• 手話の授業:講師は卒業生

    キャリアデザイン・コミュニケーション科(以下、「CC科」と呼びます)では、様々な学習体験を通して、学生一人一人が自己実現を図るために毎日取り組んでおります。そのCC科では、後期より「手話」の授業が始まりました。   講師をお願いしている先生 . . .

    詳細はこちら
  • 地域の一員として:三世代交流スポーツ大会

    晴天ではありましたが、10月にしてはやや暑かった10月7日(日)、大宮小学校の校庭で大宮区中部地区運動会「三世代交流スポーツ大会」が開催されました。 本校は、学校のある仲町選手団の一員として、保育士科1年生7名、キャリアデザイン・コミ . . .

    詳細はこちら
  • みんなに伝えたいこと発表会

    社会福祉士科2年生では、180時間に及ぶ法定実習を終え、その成果や気づき、自分の思いなど実習で得たことなどをキーワードに盛り込んで発表する、「実習の体験を通してみんなに伝えたいこと発表会」を実施しました。 実習先は、特別擁護論人ホーム . . .

    詳細はこちら
  • 学校改善計画:社会福祉士科3年の授業より

    社会福祉科3年生が、科目「相談援助実習」の一環として、学校の現状の分析をもとに、予算10,000円以内で可能な改善計画について,グループによる検討を行い、9月28日(金)に発表会を実施しました。それぞれ校内の不具合や学生の視点からの改善方策 . . .

    詳細はこちら
  • グループワークの取り組み

    今、学校現場では従来のように「座って教わる学び」から、「主体的・対話的で深い学び」の推進が求められております。 これは、受け身の学習ではなく、一人一人の能動的で協働的な学びの中で、それぞれの知識を深めていくことであり、「アクティブ・ラーニ . . .

    詳細はこちら
  • 大宮区仲町敬老会:地域の一員として

    9月9日(日)、大宮区川鍋ビル8階会議室で、毎年恒例となっております「仲町しろがねくらぶ敬老会」が行われました。 午前10時30分、まだまだお若いお年寄りの皆さまがお集まりになり、平成30年度の敬老会が開始されました。 しろがねくらぶ会 . . .

    詳細はこちら
  • QOLとは:福祉の視点で

    「QOL」。お聞きになったこともあるでしょう。「Quality of Life」の略で、日本語では「生活の質」と訳されています。もっと突き詰めると、一人一人の生活や人生の内容、その質のことで、人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、生きる . . .

    詳細はこちら
  • 高校との連携授業:手話

    本校の授業の特色のある科目として、「手話」を各学科で取り入れております。   手話に関しては校内の授業みならず、サッカーJ2の大宮アルディージャ「手話応援」や、本県で実施している「子ども大学」の授業としても取り入れております。   さて、 . . .

    詳細はこちら
  • 夏休みを終えて:授業再開

    つかの間の夏休みを終えて、8月20日(月)より一部の学科や学年では、授業が再開されました。 社会福祉士科2年生は、23日(木)より行われる2回目の実習(法定実習)を控えて、22日(水)までは「実習直前学習」を行いました。詳細は社会福祉 . . .

    詳細はこちら
  • 夏休みの風景

    8月10日のブログ「夏の1日:普段と変わらぬ風景」では、本校ではまだ授業を行っていると書きました。しかし、14日(土)の社会福祉士養成科の授業で、15日(日)より19日(日)まで、全校が夏期休業に入りました。 しかし、学校としましては . . .

    詳細はこちら
  • 夏の1日:普段と変わらぬ風景

    8月7~8日は、台風13号が関東地域に接近(上陸)の予報もありましたが、さいたま市では大きな影響がありませんでした。しかし、大きな被害や影響を受けた地域もあります。この場をお借りして、心よりお見舞いを申し上げます。 8月になり世間では . . .

    詳細はこちら
  • 縁むすび:実習を経験して

    川越にあります「川越氷川神社」では、現在「縁むすび風鈴」というイベントが行われており、多くの人で賑わっております。猛暑が続くこの時期、風鈴の音色が涼しさをかもし出しております。(「縁むすび風鈴」は、9月9日まで行われています)   ここ . . .

    詳細はこちら