社会人・既卒の方へ

再進学ヘッダー

今、社会では「福祉」「保育」「医療」の仕事がとても必要とされています。

1人につき71.8件以上の求人案件

埼玉福祉保育医療専門学校では多くの卒業生を福祉・保育業界に輩出し、業界との太いパイプがあるため毎年多くの求人が届いています。
2020年度の求人人数は10,269名求人が届きました。これは就職希望者の学生が職場を選ぶことができるということです。

埼玉福祉保育医療専門学校の
年齢層

「ずっと興味があったけど事情があってその時はその道に進めなかった」「仕事や育児がひと段落したことをきっかけに進学を決めた」など様々な背景を持つ学生がいます。

  • 年齢分布(介護福祉士科)
  • 年齢分布(社会福祉士養成科)
  • 年齢分布(保育士科)
  • 年齢分布(保育士科夜間主コース)
  • 年齢分布(言語聴覚士科)
  • 年齢分布(言語聴覚士科Ⅱ部)

学生インタビュー

保育士科

言語聴覚士科

夜間部の1日のスケジュール例
(言語聴覚士科Ⅱ部)

アルバイトをする方
言語聴覚士科Ⅱ部 夜間部の1日のスケジュール例 アルバイトver

学校紹介のアルバイトもあります!

主に保育園の補助、介護福祉士施設の求人など。小児から高齢者まで対象となる方と実際に接点を持つことで、学びが深まります。また、多職種の視点を体感することができます

平均の時給950円

勤務日数平日の週3日(1日4時間ほど)

平均月収約45600円

保育士ゼミを受講する方
言語聴覚士科Ⅱ部 夜間部の1日のスケジュール例 保育士ゼミver

保育士ゼミとは 14:50〜16:20

言語聴覚士の資格を持っての就職以上に、プラスでこども相手の仕事の幅と信用を大きくするために、保育士の資格を取得します。2つの国家資格の取得と保育の実技を身につけることで、「こどもに強い大卒言語聴覚士」になれます。

社会福祉士養成科

生涯就職サポート

埼玉福祉保育医療専門学校では、再進学の方も安心して、就職へのステップを踏めるよう、万全のサポートを行っています。入学時はもちろん、在学中も就職へのモチベーション維持、結果の出る指導を行っています。

求人がたくさん!

埼玉福祉保育医療専門学校の求人は、分野を問わず県外からも多く寄せられます。就職担当の先生から、希望に合った求人を紹介してもらったり、校内での就職ガイダンスにて希望の就職先を見つけたりできます。もちろん求人票から、自分の希望に合った就職先を選ぶことができます。

2020年度分野別求人数

求人数(分野別)

全学生へ就職サポート!

  • 再進学の方の就職率は、全体の就職率と遜色ありません。
    埼玉福祉保育医療専門学校では、夜間部の方にも昼間部の方にも、変わらない就職サポートを行っています。
    就職スタート式から個別カウンセリングまで、一人ひとりに合わせた支援を行っています。
  • 就職希望者の就職率

    100%

    2020年度 [143名全員]

学費でお悩みの方もご安心ください。
埼玉福祉保育医療専門学校では様々な
学費サポートをご用意しています

学費サポートについて

介護福祉士科

進学したいけど、まとまった進学の資金がない…
介護福祉士修学資金貸付制度

卒業後、介護福祉士登録をして就職し、埼玉県内の社会福祉施設等で5年間介護業務に従事した場合、貸付金の返還が全額免除されます。

  • 埼玉県外の方はご自身のお住いの県での実施有無等をご確認ください。
自己負担 約106万円
(学費 約259万円 - 貸付額 最大153万円)

保育士科

進学したいけど、まとまった進学の資金がない…
保育士修学資金貸付制度

卒業した日から1年以内に保育士登録をして、埼玉県およびさいたま市の保育所等の指定施設で、保育士業務に5年間従事した場合、貸付金の返還が免除されます。

  • 埼玉県外の方はご自身のお住いの県での実施有無等をご確認ください。
自己負担 約105万円
(学費 約250万円 - 貸付額 最大145万円)

言語聴覚士科Ⅱ部

学費の一部が免除される!
言語聴覚士科Ⅱ部 応援奨学制度

指定の大学学部を卒業された方は、1年次の授業料30万円を免除されます。

自己負担 約285万円
(学費 約315万円 - 免除額 30万円)

社会福祉士養成科

学費の一部が支給される!
専門実践教育訓練給付金

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)で、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、本人が修了時点までに実際に払った学費(入学金、授業料)の40%(上限年32万円)が給付される制度です。

自己負担 約81万円
(学費 約137万円 - 給付額 最大56万円)
再進学説明会 オンライン相談会
資料請求 オープンキャンパス LINE相談