Wライセンス制度

About

「調理師」+「製菓衛生師」
2つの国家資格取得をめざす
Wライセンス

食のプロとして、将来活躍できる世界を広げるために 「調理師」と「製菓衛生師」の2つの国家資格を目指すWライセンス制度。 2つの国家資格を取得する事でより多くの「知識」「技術」を身につけることができ、 ホテル・レストラン・ウェディング業界をはじめさまざまな食の現場で認められます

Wライセンスとは

Wライセンスで広がる活躍の場

Wライセンスを取得することによって、卒業後の活躍の場が広がります。

  • ホテル
  • レストラン
  • ウエディング業界
  • パティスリー
  • ブーランジェリー
  • 講師
  • Message From Graduate調理と製菓を学び、両方の国家資格を取得したことで
    パティシエになれました!

  • パティシエSさん
    • ラ・ロシェル山王 勤務

      パティシエ Sさん

      神奈川県立小田原東高等学校出身
      2015年3月卒業

    • ラ・ロシェル山王

ベルでは、調理と製菓を学び、調理師と製菓衛生師の両方の資格を取得。また、業界コラボで調理も製菓もプロから直接学べるのは魅力です。今はそれをいかし、レストランパティシエとして働いています。婚礼のケーキのマジパン細工を作ったときに、新郎新婦の2人から「ありがとう、大切にするね」といっていただけたことは本当に嬉しかったです。人を幸せな気持ちにできる素敵な仕事です。

To get qualifications

Wライセンスを取得するには製菓衛生師プラン

調理師科 + 製菓衛生師プラン
併修で取得できる!

埼玉福祉保育医療製菓調理専門学校では、調理師科に入学後、国家資格取得のための通信課程「製菓衛生師プラン」を併修することによってWライセンス取得可能です。

  • 調理師科 製菓調理専攻・調理師科 総合調理専攻どちらでもプランの併修は可能です。
「製菓衛生師」国家試験合格率 約92%

Wライセンス取得の流れ

1年次 4〜5月

調理師科へ入学
「製菓衛生師プラン」申し込み

入学後、「製菓衛生師プラン」を申し込もう!

1年次 5〜11月

「製菓衛生師プラン」通信課程履修

半年間がんばろう!

2年次 4月

「製菓衛生師」受験資格取得

試験にチャレンジする資格GET!

  • 通常は受験資格を得るために2年間の実務経験が必要

2年次 8月

「製菓衛生師」国家試験を受験

  • 受験の時期は年によって変わります。

2年次 3月

調理師科 卒業
「製菓衛生師免許」&「調理師免許」
Wライセンス取得!

  • 調理師科を卒業することで調理師免許を取得できます。
  • 通常は受験資格を得るために2年間の実務経験が必要
Wライセンス取得おめでとう!

学生の声

  • 調理師科 卒業生
    N
    さん
    茨城県立三和高等学校出身
  • 自信をもってお菓子をつくれる調理師になりたい

    デザートまでしっかり作れる調理師になりたいと思い、製菓衛生師プランで学んでいます。2年次は総合調理専攻に進もうと考えているのですが、製菓をしっかり勉強できたのでお菓子づくりにも自信がもてました。調理師と製菓衛生師のW国家資格を取れるのも魅力です!

サポートがあるからW取得が実現できる!

資格取得サポート

入学金免除+授業料20万円
  • 諸費用(教科書、教材費)が別途¥30,000程度必要となります。
  • お申込みは入学後(4〜5月上旬)になります。

Wライセンスを取得できる学科

  • オープンキャンパス
資料請求 オープンキャンパス LINE相談