学校長紹介

埼玉福祉・保育専門学校
校長 青木 猛正(あおき たけまさ)

立教大学特任准教授
前 埼玉県立高等学校長・埼玉県立特別支援学校長

一億総活躍社会の実現に向けて、多様な人材の活用や個人の特性を活かした活躍の場の確保等が求められております。その流れの中で、「福祉」を取り巻く状況にも様々な変化が起こっております。今後ますます進む高齢社会への対応、障害のある方々への合理的配慮の提供、待機児童の解消等、福祉に関わる人材もこの状況を見据え、従来以上に広い視野で的確に捉えていくことが求められております。

本校、埼玉福祉・保育専門学校は、すでに20年以上の歴史を有し、介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士・保育士・幼稚園教諭など、専門職を担う多くの人材の養成を図り、広く現代社会の福祉分野に寄与してまいりました。

本校では、専門的分野で活躍する人材の養成に際して、確実な知識や技術の獲得をめざす【実学教育】。相対する人の思いを受け止められる力を育むとともに、協働の意識の育成をめざす【人間教育】。さらに国際的な視野のもと、現代的な課題に対応できる資質の育成をめざす【国際教育】。この三つの柱を建学の理念に掲げており、これまでも実践してまいりました。また、それらの根底に位置づく【キャリア教育】の充実を図るとともに、常に指導法の改善を図りながら、学生一人一人の主体的な取り組みを推進しております。

この方針は、今後も変わることなく取り組むとともに、時代の変化に柔軟に対応した学校経営を行ってまいります。その一環として、別添のとおり平成31年度より一部学科の募集を停止して、次の段階に進んでいく構想でおります。

引き続き本校は、「関係業界等が求める人材の育成」という使命を担うため、総力を挙げて取り組む所存でございます。

今後とも、埼玉福祉・保育専門学校をよろしくお願い申し上げます。

学校長ブログ

このたび、本校の取り組みや学生の活躍について少しでもご理解を賜るため、「学校長ブログ」を開設いたしました。
不定期の更新とはなりますが、ご高覧のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • グループワークの取り組み

    今、学校現場では従来のように「座って教わる学び」から、「主体的・対話的で深い学び」の推進が求められております。 これは、受け身の学習ではなく、一人一人の能動的で協働的な学びの中で、それぞれの知識を深めていくことであり、「アクティブ・ラーニ . . .

    詳細はこちら
  • 大宮区仲町敬老会:地域の一員として

    9月9日(日)、大宮区川鍋ビル8階会議室で、毎年恒例となっております「仲町しろがねくらぶ敬老会」が行われました。 午前10時30分、まだまだお若いお年寄りの皆さまがお集まりになり、平成30年度の敬老会が開始されました。 しろがねくらぶ会 . . .

    詳細はこちら
  • QOLとは:福祉の視点で

    「QOL」。お聞きになったこともあるでしょう。「Quality of Life」の略で、日本語では「生活の質」と訳されています。もっと突き詰めると、一人一人の生活や人生の内容、その質のことで、人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、生きる . . .

    詳細はこちら
  • 高校との連携授業:手話

    本校の授業の特色のある科目として、「手話」を各学科で取り入れております。   手話に関しては校内の授業みならず、サッカーJ2の大宮アルディージャ「手話応援」や、本県で実施している「子ども大学」の授業としても取り入れております。   さて、 . . .

    詳細はこちら
  • 夏休みを終えて:授業再開

    つかの間の夏休みを終えて、8月20日(月)より一部の学科や学年では、授業が再開されました。 社会福祉士科2年生は、23日(木)より行われる2回目の実習(法定実習)を控えて、22日(水)までは「実習直前学習」を行いました。詳細は社会福祉 . . .

    詳細はこちら
  • 夏休みの風景

    8月10日のブログ「夏の1日:普段と変わらぬ風景」では、本校ではまだ授業を行っていると書きました。しかし、14日(土)の社会福祉士養成科の授業で、15日(日)より19日(日)まで、全校が夏期休業に入りました。 しかし、学校としましては . . .

    詳細はこちら
  • 夏の1日:普段と変わらぬ風景

    8月7~8日は、台風13号が関東地域に接近(上陸)の予報もありましたが、さいたま市では大きな影響がありませんでした。しかし、大きな被害や影響を受けた地域もあります。この場をお借りして、心よりお見舞いを申し上げます。 8月になり世間では . . .

    詳細はこちら
  • 縁むすび:実習を経験して

    川越にあります「川越氷川神社」では、現在「縁むすび風鈴」というイベントが行われており、多くの人で賑わっております。猛暑が続くこの時期、風鈴の音色が涼しさをかもし出しております。(「縁むすび風鈴」は、9月9日まで行われています)   ここ . . .

    詳細はこちら
  • こども福祉科の取り組み

    「こども福祉科」は、学校での学習とともに近畿大学九州短期大学通信教育部と提携して、保育士免許とともに幼稚園教諭の免許取得をめざしております。 近畿大学九州短期大学通信教育部(以下「近大」と呼びます)のスクーリング授業は、面接授業(スク . . .

    詳細はこちら
  • 本校の取組を発表しました

    本校は、全国に専門学校70校を展開している、「滋慶学園グループ」に所属しております。時代の変化と社会のニーズを見つめながら、グループ内の各校が特色を生かすとともに、同種の職業教育実践校との連携や、関係業種との協働を行っております。 そ . . .

    詳細はこちら
  • 地域との関わりを大切に

    先日実施されました「平成30年度 学校関係者評価委員会」の際に、地域の代表としてご出席いただきました 山田 様 が、以下のようなお話をされました。(詳細は、学校長ブログ「関係者をお招きして:職業実践専門課程としての取り組み」をご参照くださ . . .

    詳細はこちら
  • 関係者をお招きして:職業実践専門課程としての取り組み

    専門学校の中でも、職業に必要な実践的かつ専門的な資質の育成を図り、職業教育の水準の維持に取り組んでいる学校に対して、文部科学大臣が「職業実践専門課程」の認定を行っております。 本校では、「介護福祉士科」「介護福祉士科Ⅱ部」「社会福祉士科 . . .

    詳細はこちら