めざす資格

埼玉福祉保育医療製菓調理専門学校では、在学中に国家資格が取得できます。
国が認める資格だから信頼性も抜群で、技術だけではなく、知識も持っていることの証となり、就職にも有利。合格まで徹底してサポートするので安心です。

介護福祉士科

介護福祉士(国家資格)

高齢者や障がい者の心身の状況に応じた介護を行い、日常生活の自立支援を行います。国家試験の受験資格を得ることができます。毎年1月下旬頃に国家試験があります。

保育士科(昼間主・夜間主コース)

保育士(国家資格)

乳児から就学前のこどもをあずかり、保護者に代わって保育をする仕事です。本校は指定保育士養成施設のため卒業と同時に保育士資格が取得できます。

幼稚園教諭二種免許(国家資格)【選択】

幼稚園に勤務し、生活や遊びの中で総合的に自分を表現することや言葉を使うこと、友だち作りを学ばせ、生きる力の基礎を育てます。近畿大学九州短期大学と併修することで、卒業と同時に資格を取得できます。

社会福祉主事任用資格【選択】

都道府県や市町村の福祉課や福祉事務所で日常生活に支障のある人の相談に応じて福祉サービスを行います。近畿大学九州短期大学と併修することで、卒業と同時に資格を取得できます。

言語聴覚士科・言語聴覚士科Ⅱ部

言語聴覚士(国家資格)

コミュニケーションの面から豊かな生活が送れるよう、ことばや聴こえに問題をもつ方とご家族を支援します。国家試験の受験資格を得ることができます。毎年2月中旬頃に国家試験があります。

コミュニケーションスキルアップ検定

社会の一員として必要なコミュニケーションスキルとマインドを5つのテーマ「コミュニケーションとは」「基本的会話スキル」「自己表現スキル」「社会的スキル」「サービスマインド」に分けて学びます。

社会福祉士養成科

社会福祉士(国家資格)

福祉サービスを必要とする高齢者や障がいを持つ人、支える家族などの相談、援助を行います。国家試験の受験資格を得ることができます。毎年2月上旬頃に国家試験があります。

パティシエ科1年制

製菓衛生師(国家資格)

「おいしく」「安全」なお菓子を作るための知識・技術を身につけた人材であることを証明する資格です。国家試験の受験資格を得ることができます。国家試験は卒業後、各都道府県で実施される試験を受験します。

調理師科

調理師(国家資格)

「調理技術はもちろん、食品や栄養、衛生等に関する知識を有し、おいしくて安全なものを提供できる人材であることを証明する資格です。本校は指定養成施設のため、卒業と同時に調理師資格を得られます。

専門調理師技術考査

技術考査に合格すると専門調理師資格を取得するための学科試験が免除になります。

調理師養成施設助手資格

調理師の養成施設において、助手として調理実習の指導にあたることができます。

  • 専門調理師技術考査合格後取得

食品技術管理専門士

料理のコーディネートや調理のマネジメントなど、食について幅広い分野の業務を扱うことができる専門家として活躍できます。

資料請求 オープンキャンパス LINE相談