知っておきたい教育のこと

専門的な知識・技術だけでなく
『キャリア教育』にも
力を入れています

キャリア教育とは?

  • 社会的・職業的自立に向け必要となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育として提唱されているものです。
    滋慶学園グループでは「キャリア教育」を社会的に自立するために必要とされる知識、技術、態度、考え方を育み、求められる行動を習慣化させていく教育と捉え、一人ひとりのキャリア開発を支援します。また目指す職業に従事するために必要な知識、技術、態度、考え方を育む「専門職業教育」もキャリア教育の中に位置づけています。

  • キャリア教育

入学から卒業まで一貫した「キャリア教育」

日々の授業や現場実習、行事、就職活動などあらゆる機会を活用して、一人ひとりのキャリアを育みます。

入学から卒業まで一貫したキャリア教育

濵渦 咲希先生
(保育士・幼稚園教諭)

担当科目:保育原理、保育の計画と評価 等

授業

自分で考えること、みんなで話すことを大切にしています

社会に出ると、一人ひとり考え方が違います。だからこそ、「自分の意見を言えること」、「周りの意見に耳がを傾けられること」が大事です。授業ではグループワークを多く取り入れ、体験を通して、傾聴力を身につけます。専門知識だけでなく、チームで働く力を持ったプロになってほしいと願っています。

渡辺 三郎先生
(言語聴覚士科/社会福祉士養成科)

キャリア教育

キャリア教育は「生きる力」を学ぶこと、これこそ人間教育です

社会人として生きていく中で必要な能力は主体性や実行力など9項目あります。その項目を卒業までの行事や特別授業、実習を通して計画的に学べるように「キャリア教育マップ」を作っています。これらのフローを通して皆さんが、社会に貢献できる専門職のプロになるよう全力で取り組んでいきます。

本校教育の特徴

学生が自ら意欲的に学べる
仕掛けを取り入れています。

Topics1

3つの「力」

学びと就職を支え、現場で活躍できる
人材を育てる仕組み

本校は「チームワーク力」「問題発見力」「実践力」をを大切にしています。この3つの力を身につけることで「多くの人の支えになれる人」=「社会を育てる人」育成し、様々な「笑顔にする方法」を習得していきます。

3つの「ship」

Topics2

ICTを活用した学び

現場のICT活用に対し、スムーズに対応できるようになる

授業で使う資料は、Web上の「moodle」からダウンロードできます。シラバス・コマシラバス(授業毎の計画)がアップされているので、授業の予習・復習が可能です。滋慶学園グループオリジナルの国家試験対策アプリを用いて合格に向けた対策もできるため、移動時間、空き時間を利用して効率よく学ぶことができます。

ICTを活用した学び

メリット

  • 欠席時の授業資料もダウンロード可能
  • ライフスタイルに合わせて学べる
  • 時間を有効活用できる

Topics3

学内現場実習

すべての人に健康と福祉を

本項は、地域と連携した教育活動を通じて持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

  • オレンジカフェ

    介護福祉士科
    オレンジカフェ

    認知症の方とそのご家族・
    地域の方との交流の場

  • エンゼルキッズ

    保育士科
    エンゼルキッズ

    地域の子どもたちと
    その保護者との交流の場

  • ことばの教室

    言語聴覚士科
    ことばの教室

    ことばの発達に遅れがある
    子どもとその保護者との交流の場

  • ビストロベル

    調理師科 パティシエ科1年制
    ビストロベル

    学内のパティスリー、レストランで
    完全手作りの販売実習

資料請求 オープンキャンパス LINE相談