日本政策金融公庫(国の教育ローン)

全国延べ500万人が利用している
国の公的な教育ローン

家庭の経済的負担の軽減という目的のために、昭和54年に創設された公的な融資制度です。
授業料や教材費だけではなく、入学のための住居費用や通学費用など進学にかかるすべての費用が対象となります。一括貸与なのでまとまった資金の準備に活用できるだけでなく、合格発表前に申し込みができます。在学中は元金据置きを選択することも可能(利息のみの返済)で、返済の負担を抑えることができます。

※入学時の費用は、合格発表前にお申込みできます。

利用条件

対象 本校に入学・在学される方の保護者
(本人がご利用いただける場合あり)
融資額 学生1人につき350万円以内
利率(固定性) 固定 年1.76%(母子家庭の方などは年1.41%)平成30年5月現在
融資期間 15年以内(据置期間含む)
返済据置期間
(利息のみの返済)
在学期間以内
お問い合わせ 教育ローンコールセンター
ナビダイヤル 0570-008656

日本政策金融公庫の教育ローンについて詳しくは下記のHPをご覧ください。

日本政策金融公庫のHP

奨学金と教育ローンの違い

奨学金 教育ローン
利用者 学生本人 保護者
受け取り方 毎月定額 1年分まとめて
返還 卒業後(卒業の6ヶ月後から引落) 在学中から(元金据え置きも選択可能)
条件 一定の学業成績が前提 成績は関係ない

入試・学費説明会