profile

言語聴覚士科Ⅱ部

高校卒業後→歯科助手やゲームコーナーで勤務→介護施設にて15年で働きその中で介護福祉士の資格を取得→埼玉福祉に入学

介護の現場から言語聴覚士の姿に憧れて再進学

再進学を決めた理由

40歳を過ぎて、たった1度の人生、介護福祉士以上の専門職の資格を取得をしたいと思い再進学を決めました。

言語聴覚士を選んだ理由は?

(1)義父が、脳卒中で右片麻痺、失語症になりました。数年で嚥下力も落ちてしまい、何もしてあげられなかった事の後悔と入院中にリハビリを行っていた言語聴覚士の姿を見て、憧れを持ちました。

(2)介護の仕事をする中で、嚥下能力が悪くなってしまった方や失語症の利用者様と沢山出会いました。嚥下、失語症の専門家ではない私には何も出来ずネットで調べた口腔体操を何の知識もなく行っていました。 話す、聞く、食べるのスペシャリスト!の言語聴覚士になって何も出来なかった自分から卒業したいと思いました。

埼玉福祉を選んだ理由

介護老人保健施設で働いている時に、埼玉福祉の先生とお話する機会があり、言語聴覚士開設の話を伺い即決で決めました。 また、職場でも埼玉福祉の卒業生が沢山いましたので安心感もありました。

進学で悩んでいる方へ

私は、高校卒業程度の学力しかなく、学生になるのも20数年ぶりです。周りからも、言語聴覚士の勉強は大変だよ!と言われました。実際に、勉強をしてみると大変な事もあります。が、現役の言語聴覚士の先生が分かりやすく、現場のお話も沢山して下さり、楽しく授業を受けられます。分からない事を質問しても丁寧に分かりやすく答えて下さいます。 40歳を過ぎた私も、楽しく勉強しています。 言語聴覚士に興味がある方は、是非チャレンジして下さい!!
資料請求 オープンキャンパス LINE相談