profile

言語聴覚士科,言語聴覚士科Ⅱ部

高校を卒業 → 短期大学卒業 → 総合病院リハビリテーション科で勤務 → 青年海外協力隊に参加しジャマイカで活動 → 帰国後、一般病院に勤務した後結婚・出産 → 育児を経てデイサービスでパートをはじめる → 職場で言語聴覚士と関わったことから再進学を決意

子育てを終え、新たな夢へチャレンジ

再進学を決めた理由は?

短期大学で理学療法を学び、総合病院のリハビリテーション科に3年勤務しました。その後新たなチャレンジがしたいと考え、青年海外協力隊に参加し2年間ジャマイカで活動を行いました。その後日本に帰国し、一般病院で2年勤務した後結婚、そこから15年間子育てに専念しました。子育てが落ち着き、4年間デイサービスでパートを行い、来年から埼玉福祉の言語聴覚士科で学ぶことになりました。

言語聴覚士を目指した理由・きっかけは?

子育てを終えデイサービスの仕事に復帰をしたのですが、人の役に立てる喜びを感じると同時に身体面の不安を感じるようになってきました。そんなとき勤めていたデイサービスに言語聴覚士がおり、仕事に取り組んでいる姿を見て自分自身も興味を持つようになりました。その事と同時に、理学療法士を続けていく事に身体的な限界を感じ始めていた私は、自分が好きなリハビリの仕事を言語聴覚士でなら続けて行けるのではないかと思い、挑戦することを決意しました。

埼玉福祉を選んだ理由は?

自宅から通いやすく、参加したオープンキャンパスでの学校の明るい雰囲気や、親身に話を聞いてくださる先生方に一歩を踏み出す勇気をいただけたことです。
資料請求 オープンキャンパス LINE相談