エンゼルキッズお悩み相談

エンゼルキッズに参加されている保護者の皆さんからいただいたお悩み相談を共有します。

Q:なんでも「自分で!」といってできない事もやりたがります。できないと泣いて大変です。(2歳1ヶ月)

赤ちゃんを立派に卒業する!という姿ですね。 なんでもやってみたいのですね。大人からみれば、「どうせできないこと」も2歳さんにはやってみたいことなのです。

できなくて泣くのは、思い通りにならなかった悲しさを表現しているのです。 危険がなければまずは見守りましょう。 「できなくてイヤだったね。」と悲しさを受け取って下さい。

「ココ持ってみてもいい?」と大人のお手伝いを提案して下さい。 「一緒にやってみる?」と提案して下さい。

毎回上手く行く訳ではありませんが、お子様が「チャレンジしている自分を認めてもらっている」と感じるような対応をしていると、もう少し大きくなったら「どうすればいい?」と安心して相談してくれる親子関係ができますよ。

 

Q:少食で困っています。どのくらい食べればいいのでしょうか?(1歳2ヶ月)

どれ位食べたら正解なのか心配になりますね。まだ1歳2ヶ月なので、噛む力も飲み込む力も育っている途中です。

まずは食べる時間を決めてみましょう。 この頃のお子様は一日5回食べると考えて下さい。

午前、午後におやつが必要です。一度にたくさん食べられないからです。また、一度に食べられる量には個人差があります。 一回の目安として、子どもの両手に乗せられる量を食べられればよしとしましょう。足りない分はまだまだミルクで補っていい時期です。

体重や身長が成長曲線に乗っていて、元気に遊んでいれば心配ないです。食事を「みんなで楽しく食べよう!」というお楽しみの時間にして下さい。

大人が一緒に食べると、まねをして食べることもありますよ。