クワイヤーで活躍!保育の学生

学校内にありゴスペルコーラス・サークル「SCWクワイヤー」。聞いてくれる目の前の人に勇気と元気を!をコンセプトに、平成20年発足以来10年活動を続けてきました。

メンバーは全学科から選ばれた(本当は自ら志願して!)歌好き、ダンス好、仲間好きの学生達です。

メンバーで多い人数を占める学科が「保育士科」です。授業に音楽や表現がある分、音楽へのアプローチもごく自然に体から発していきます。写真は北区にある「鉄道博物館」で行われたナイト・ミュージアムでの一こまです。

鉄道マニアの聖地で歌う「てっぱくコンサート」も2年目になりました。

さて今度は、学校の所在する大宮区の賀詞交換会に招かれての「ウェルカム演奏」の様子です。本校はさいたま市や大宮区の主催する地域イベントに、様々なボランティアとして積極的に参加。その活躍ぶりは行政からも毎年声をかけてもらえるほどの「顔なじみ」になっています。

招いてくれた主催者の方と控室で記念撮影です。福祉を志す学生による歌声に、学校内外から大きな期待が寄せられています。みなさん頑張ってください!

 

この記事を書いた先生

  • 保育士科
  • こども福祉科II部

浅子 元先生