実習の真っ最中!

保育士科1年では今、幼稚園の実習に行っている学生がいます。幼稚園教諭・選択希望の学生による「教育実習」です。今日はその様子を見てみましょう。

エプロン姿も様になっているKさん。子ども達の前で「自己紹介」です。初めての実習とは思えないですね、と園の先生から言われました!

普段からとってもピアノの上手なKさんは、さっそく教室でピアノを弾いていました。「あさのうた」をみんなで元気に歌っていました。

さてこちらはKくんです。何をやっているのでしょうか?良く見ると「やかん」を洗っていますね・・・。環境整備の一環です。この時期は清潔を心がけるに越したことはありませんね。

皆さん初めての実習ですが、学校で学んだことを活かしながら、さらに現場でしか学べないことに刺激を受け実習していました。

保育士科では希望する学生に「幼稚園教諭」の取得のためのカリキュラムを用意しています。2年間で保育士と幼稚園教諭二種の免許が同時に取得できるのが大きな特徴です!

この記事を書いた先生

  • 保育士科
  • こども福祉科II部

浅子 元先生

音楽で子ども達と会話をしましょう! そうです、歌が歌える、ピアノが弾けるという事は、 子ども達とお話しするもう一つの「言葉」を獲得するようなもの! 皆さんの「引き出し」に一つずつ言葉を入れていくお手伝いをさせて頂きます。