おめでとう!成人式!

保育士科の由美子先生です。
2年生は成人式でしたね。おめでとうございます。

大人の仲間入りですね。

大人ってどんな人?

私もそう思いながら大人を続けています。

20歳のころ保育士(保母)になれる喜びと不安でいっぱいでした。あれからずっと保育の仕事を続けてきました。

こんなに長く続けてこられたのは、支えてくれたこども達とお母さんたち、保育の仲間からたくさんの宝物をもらったから。

これから保育士として、人として社会に出て行くのですね。

たくさんの人から送られる宝物を大切に受け取ってください。時には重くて、大きすぎるプレゼントに手がしびれてしまうこともあるでしょう。そんなときは、そばにいる人と力を合わせてプレゼントを大事にしてください。

お母さんから譲り受けたこの振袖のように、いつかあなたを輝かせてくれます。

大人ってきっと・・・人を愛し、守り、育てる強さを持っている人のことだと思うのです。

そんな大人に私もなりたい。

大きくなってくれてありがとう。なりたい自分にむかってスタートしてください。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた先生

  • 保育士科
  • こども福祉科II部

齋藤 由美子先生

『保育士の商売道具は安心感』優しい笑顔と、こどもを幸せにしたいという気持 ちが保育士へのはじめの一歩です。