今年もオペレッタ!

保育士科、こども福祉科の目玉行事「オペレッタ発表会」。毎年たくさんのドラマが生まれている活動です。

ご存知、「しらゆきひめ」です。今年はこの演目一つで行います。以下の写真は昨年の様子です。おもしろい事に、王子は女子が、リンゴを持ったおばあさんは男子が演じるという毎年の”慣例”があるんですよ!

とんでもない迫力ですよね!このおばあさんを見て泣き出す子ども達もいるんですよ!

様子が変わって、こちらは「ピーター・パン」です。

苦手なワニに追いかけられ、お尻をかじられる船長。迫真の演技でした!

アラジンの演技も素晴らしかったです。アラジン、お姫様、ランプの魔人。歌もせりふも役になりきっての好演でした。

アラジン様のお城が飛んでいくーー!町の人たちは大騒ぎです。

クラスで一つのものを協力しながらで作り出す。リーダーシップとフォローシップを学ぶほかにも、将来の保育の現場ですぐに求められる数々のスキルを学ぶチャンスです!今年の発表会は11月18日です。