成人の方向け「ことばの教室」のお知らせ

言語聴覚士科・言語聴覚士科Ⅱ部では、学生の学内現場実習として「ことばの教室」を開催しています。

昨年は言語発達に遅れのあるお子様を対象に開催していましたが、今年度からは成人の方を対象としたことばの教室も本格的にスタートします。
病気の後遺症等で「言葉が出づらい」「相手の言っていることが分からないことがある」「呂律が回らない」等の悩みをお持ちの方、将来言語聴覚士を目指す学生が訓練プログラムを立案し支援をさせていただきます。ぜひご活用ください。

ことばの教室

【会場】
埼玉福祉保育医療専門学校 第1校舎5階 訓練室
埼玉県さいたま市大宮区仲町3-88-2
TEL:048-649-2331

【日時】
週1回。火曜日の授業中のうちリハビリは40~60分。他の曜日については応相談。

【費用】
無料

【その他】
送迎はありません。ご了承ください。
詳細は学校に直接お問い合わせください。

言語聴覚士とは

ことばによるコミュニケーションの問題は脳卒中後の失語症、聴覚障害、声や発音の障害など多岐に渡り、小児から高齢者まで幅広く現れます。
言語聴覚士はこのような問題の原因などを見つけ、評価をして訓練、助言、その他の援助を行う国家資格者です。