先生にインタビューをしました!~言語聴覚士科 小林先生~

こんにちは!学生プレス・言語聴覚士科の井上です。
今回は言語聴覚士科の小林穰先生にインタビューさせて頂きました!

Q1.普段はどの様な授業を担当していますか?
A1.脳神経や失語症など、難しい授業を担当しているので、暗記ではなく流れや順番で覚えられるように説明しています。

Q2.言語聴覚士科の学生の雰囲気はどうですか?
A2.一言で言うならいろいろです。自分を持っている人や中々出せない人、勉強が得意な人や不得意な人、いろんな「自分らしさ」を持ってる人がいます。その自分らしさを出せるようになって、卒業までに出来ることを増やしてくれたらいいかなと思います。

Q3.臨床でどんなことをされてましたか?
A3.9割方成人を診ていました。急性期や回復期の病院はもちろん、訪問リハや老健に勤め、地域事業に携わった事もあります。何でも聞いてください。もちろん子どもに詳しい先生も居ますよ。

Q4.言語聴覚士に向いてる人はどんな人ですか?
A4.一般的にはお話好きな人、人の役に立ちたい人と言われると思います。
それも勿論ですが、それ以外にもその人が何を持っているのかを見られる人がいいかなと思います。

Q5.入学を検討されている方に向けて一言お願いします!
Q5.話したりするのが苦手な人でも、STになりたいという思いがあれば勉強は頑張れるはずなので、そういう人達と一緒に勉強できたらなと思います!僕も自分自身まだまだだと思ってるので、学びの努力を一緒に頑張りましょう。

小林先生ありがとうございました!
言語聴覚士科は、STを目指す方をお待ちしてます✨
是非いらしてみてくださいね!