保育士科 地域の行事「お祭り」を学ぶ!

8月1日、2日に 大宮駅東口でお祭りがありました。

保育士科2年生は、「地域とのつながり」を学ぶため、行事の由来を学んだり

実際にお神輿の担ぎ手となったり・・・

たくさんのことを学びました!!

とても良い笑顔ですね

大宮のおまつりについて学校で講義を受けたあとは、学生が外へ出て情報発信!

情報を伝える際の注意点もしっかりと学び、出発しました。

ツイッターで紹介した写真と文章の一部をご紹介します!

『出雲の家族神を祀る、縁結びの神社である大宮氷川神社の例大祭から始まり、2日は中山道まつりです。駅前にたくさんの神輿や山車が集結する姿は圧巻です。子供会による子供みこしや、パレード、阿波踊り、和太鼓演奏など、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです!!』

『神輿担ぎに高張提燈、暑い中輝く笑顔が素敵でした』