VR体験授業 ~VRを使って高齢者体験~

こんにちは。
今日はVR体験授業がありました!
まず最初に、高齢者について、認知症についてお話をお聞きします

認知症ってどんなものなんだろう?
どのように接したらいいんだろう?
分からないからこそ、VR体験を

体験させていただいた一つ目の映像は、認知症の方が車から降車する場面
何気ない場面ではありますが、VRでは車上ではなく、ビルの屋上に立つ映像が流れます。
背後からは、介護の方の「だいじょうぶ!降りてください」の声・・・・・・。

ビルの屋上から落ちてしまいそうな恐怖

参加した皆からも「怖かった」という感想が出ていました。
認知症の方のお話をもとに作成されたという映像です。
見えているものが違うことを、改めて実感しました。

二つ目は、レビー小体病という認知症の中でも「幻視」を見る方の視界を体験しました。

部屋の隅に立っている人影。
室内を走る犬。
机の上の蛇。

全て、消えてはじめて「これが、幻視だったんだ」と分かるほど、本物そっくり

VR体験によって、VRの映像をたのしむとともに、
他人事ではなく自分事として、認知症を知ることができました