言語聴覚士科 言語体験授業 ~「さ」の発音のリハビリに挑戦!~

今日のオープンキャンパスでは、言語体験授業がありました

 

言語聴覚士ってどんな人が向いているんだろう?

どこで、どうやって働くんだろう?

どんな勉強が必要なんだろう?

そうした疑問に答える説明から始まりました。

その後はいよいよ体験です!今日の体験は2つ。

①構音障害の検査にチャレンジ

5秒間に何回「ぱ」が言えるか、ペアになって計測しました。

1秒間あたり4回以上言えるかな・・・・・・

次はメインの体験!

②「さ」の発音のリハビリに挑戦

ストローを使って、まず自分で練習。

これが意外と難しい!みんなで鏡を見ながら、「スー」の音を練習しました。

体験のあとは、実際に学校で使う教材を知る時間。

教科書をぱらぱらをめくりながら、何を勉強するのか、聞きました。

言語聴覚士ってむずかしそう・・・・・・

そんな声もありましたが、直接、言語聴覚士の先生のお話を聞くことで、

イメージがついたのではないでしょうか