8/2(金)社会福祉士養成科特別授業開催!〜医療分野:山﨑先生〜

専門分野で現場経験をした先生の特別授業に、
入学する前の方も参加できます!

【開催日時】
2019年8月2日(金) 16:00〜17:30

【講師名】
医療分野:山﨑 奈穂先生

【授業】
「治療が終わる」 その言葉が示す未来 ~社会福祉士は何に寄り添うのか~

【内容】
治療が終わる。それは患者にとって喜ばしいこと。おそらく多くの皆さんはそう考えるでしょう。「ようやく家に帰れる」「これで元通りの生活に戻れる」と。そもそも治療の終了とはどのようなことでしょう。
そして、なぜ医療現場にソーシャルワーカー(社会福祉士)が必要なのでしょう。医療現場で働くソーシャルワーカーは、何に寄り添い続けているのか。
ソーシャルワーカーの支援は誰のためにいつから始まりいつ終わるのか。…等、ソーシャルワーカーの倫理や実体験に触れつつお話します。

> オープンキャンパスお申し込みはこちら

 

 

この記事を書いた先生

  • 社会福祉士科
  • 社会福祉士養成科

山﨑 奈穂先生

人の人生に対し責任を伴う社会福祉士。一生勉強できます。