Time Management ~時は金なり~

こんにちは 介護福祉士科の新井です

介護福祉士科2年生は、卒業の年

今日は5月21日。3月の卒業まで、あと約10ヶ月(約300日)

でも、実際に「登校」する期間(日数)は、あと約4ヶ月(約130日)なんです

そのほかの日は、「休み」や「実習」(約1ヶ月半)などです

学校で、「授業を受ける」、「クラスメイトと語らう」、「先生に相談する」、などができる期間は、あと約4ヶ月。つまり、卒業まであと約10ヶ月あっても、実際に「使える時間は実質約4ヶ月、ということです

「卒業までの時間」、「国家試験までの時間」、そして社会人になってからの「〇〇までの時間」、etc・・・ 何かを目指すとき、「使える時間」をざっと計算してみましょう

すると、限られた時間を有効活用するため、「計画」や「タイムマネジメント」すなわち思考を定め、行動をコントロールすることの必要性に気づきます

「いつ」(いつまでに)、「なにを」、「どれくらい」、「どのように」するのか

「時間を有効に使うこと」を、学生のうちに習慣にしちゃいましょう

この記事を書いた先生

  • 介護福祉士科

新井 充春先生

日本はこれから、人類の歴史上前例のない超高齢者大国となります。これに伴い、社会の構造も高齢者向けのものに変容していくことが予測されています。たとえば、玩具の対象が子供から高齢者へ、ゲームセンターや公園が高齢者向けの内容に、等々です。 介護福祉士は、超高齢者大国を牽引するキーパーソンのひとつです。 誰もが未経験の新しい国へ。これまでにないものを創造していきましょう!