ボンネット事件…

こんにちは。

社会福祉士科2年生と3年生の担任、山﨑です。

 

新年度早々のブログ担当。どのような内容にしようか考えていたところに

2018年度に担任していた卒業生が会いに来てくれました。

新社会人です。

 

ふたりとも本日は研修が予定より早く終わり、「学校に行こう!」と思い立ってくれたそうです。

同じ日の同じタイミングに来てくれる偶然。うれしい偶然。

まだ卒業式から3週間弱なのに懐かしくて話が弾みます。

 

 

さて、タイトルについてですが、社会デビュー早々に事件!です。

 

入職初日のこと。先輩スタッフに最初にかけられた言葉が、

「〇〇さん、ボンネット開いていますよ…

 

………

 

 

「せんせ~い!私、やっぱり先生が言っていたとおりドジでした~!」

 

離れ離れになって、寂しい気持ちが消えていない私も、もうひとりの卒業生も…笑うしかないです。

さらに私は「車、運転できるんだ~!」そこに感心(笑)。

「これ、今日私ブログ担当だから載せていい?」

 

「はい!みんなが笑って元気になるためならどうぞ~!」

 

 

新社会人。不安と期待が入り混じって気持ちがぐちゃぐちゃ?!

新社会人。地に足がついていない感覚?!

新社会人。やる気いっぱい?!

新社会人。予測不能の毎日?!

新社会人。疲れてヘトヘト?!

 

それでも皆さん、日々歩みを進めているのですよね。

自分の失敗の公表をみんなが笑って元気になるためならどうぞ~!と言える彼女と、その横で批判せずにただひたすら大爆笑してくれる彼。どちらも立派!立派!

さすが社会福祉士科!

 

 

進む道はそれぞれですが、ふとしたときにこうやって仲間や学校を思い出し、素敵なことはシェアして、辛いことは一緒に笑って吹き飛ばす。

 

そんな関係が今後も続きますように。

 

 

 

さて、こちらは我が家のキッチンの写真。

本日来てくれた卒業生が、最終登校日(3月13日)にプレゼントしてくれた花と、社会福祉士養成科の卒業式(3月25日)の花が4月になった今もまだ元気に咲いています。

キッチンがいい香りです。毎日卒業生に話しかけるように「いってきます!」「ただいま~!」とお花に声を掛けています。

 

4月5日(金)からはいよいよ新年度の授業スタート。

社会に貢献できる職業人を育てるため、また気合を入れます!

 

~今日も笑顔であいさつを~