第3弾!この先生だーれだ!?

こんにちは!保育士科の濵渦です
少しずつ寒くなってきましたね。風邪などひいていないでしょうか?
手洗い・うがいをして風邪予防をしていきましょう

さて、今日のブログは「この先生だーれだ!?」の第3弾です

この素敵な後ろ姿…だれ先生でしょうか?

そう!保育士科で「総合福祉技術(福祉)」の科目で介護技術を教えてくださっている、伴大輔先生です

学生に伴先生の印象を聞いてみました

・ナイスガイ!身長高くてかっこいい!笑顔が好き!
・スポーツマン!野球してそう(実際はバスケをされているそうです)
・お茶目で楽しい、そして優しい!

男子学生からも女子学生からも人気の伴先生です

伴先生の授業では、車椅子の介助や入浴介助など、実際に体験するなかで様々な介護技術を学ぶことができます。

ところで、なぜ保育の学生が介護の授業をうけるのでしょうか…?

実は保育士の資格をもっていると、保育所だけでなく様々な児童福祉施設で働くことができます

その施設のなかには障がいのあるお子さんを預かる施設もあるため、“すべての子ども達の支援ができるように”と、本校では介護技術も身につけられるように実践的な授業をしています

伴先生からメッセージをいただいています

「保育をめざす学生なので、介護が楽しいと思ってもらえる授業をしていきたいと思っています」

学生からも「分かりやすい!楽しい!」と評判の伴先生の授業、授業中も笑顔があふれています

授業のなかで様々な体験ができ、学びが深まる埼玉福祉・保育専門学校です

保育士を目指している方、ぜひ見学にいらしてくださいねお待ちしています!