社会福祉士国家試験に絶対合格するために

日毎に朝晩が冷えるようになってきましたが、風邪などひいていませんか?

こんにちは。埼玉福祉・保育専門学校の社会福祉士養成科です。

 

10月6日(土)、社会福祉士養成科のホームルームに、国家試験対策センターから稲岡隆輔センター長をお招きしました。

 

稲岡センター長 柔らかな語り口で「意欲」をかき立てます

国家試験対策センターは、滋慶学園グループの滋慶教育科学研究所にある部署で、学園グループ校の医療・福祉・衛生分野の全学科全学生が国家試験合格100%を達成するためのサポートを行っています。

そのひとつに、学校・学科の枠を超えて同じ分野の学校同士が協力し、試験の傾向、学生の能力・動向といった情報を収集・分析しています。

 

過去の国家試験の情報

 

 

 

 

 

今回は「社会福祉士国家試験に絶対合格するために」というテーマ。

効果的な学習方法のひとつを紹介

7月に行われた学園独自の模擬試験「平成30年度 第1回社会福祉士滋慶共通模擬試験」の在校生ひとり一人の結果から、自身の現在位置の把握や今後の学習の取り組み方など、過去の受験者(グループ校の先輩方)から得たデータと付き合わせながら、分析結果をグラフなどを用いて解説。

合格した先輩達は同時期にどの程度得点できていたのか?自分と同じ得点だった先輩はどのような学習方法で国家試験に合格できたのか...    合格するためには今の学習方法で良いのか、より自分の現状に合った学習方法は...

それぞれに合った合格に向けた計画や考え方や、人によっては見直しができたことで、国家試験に立ち向かう意欲を高める時間になってくれたなら何よりです。

 

国家試験まではこの記事がUPされた時点であと102日!

風邪などひいている暇は無い?(充分気をつけてください!)

昼間に働きながら通う学生いも多い夜間課程の学生だからこそ、限られた時間の中でのそれぞれの学び方で全員合格を目指します!