国家試験まで、あと約3ヶ月・・・!

こんにちは 介護福祉士科の新井です

国家試験まで、残りあと約3ヶ月

試験勉強は順調ですか
「忙しくてなかなか・・・」「怠けてしまって・・・」という人はもちろん、中には現実逃避中の人もいるのかも?(笑)

さて、介護福祉士の国家試験は、基本的な内容を問う問題がとても多いので、「基礎をしっかり習得しておくこと」がポイントです
卒業学年のみなさん、思い出してください。みなさんは、毎回の授業で、『小テスト』を毎日毎日繰り返し問いてきました

合格に必要な基礎力は身についているはずです・・・!

ほら、今までの小テストを積み重ねると、こんな厚みに・・・

約600枚。ちりも積もればぁ~山となるぅ~

残り約3ヶ月、国家試験対策講座と模試を軸に、自宅学習を集中してこなしましょう

養成校の強みは、「先生がいる」ことです。不安なこと、分からないことは、どんどん先生に聞きましょう。そのための先生ですよ

Fight!

この記事を書いた先生

  • 介護福祉士科

新井 充春先生

日本はこれから、人類の歴史上前例のない超高齢者大国となります。これに伴い、社会の構造も高齢者向けのものに変容していくことが予測されています。たとえば、玩具の対象が子供から高齢者へ、ゲームセンターや公園が高齢者向けの内容に、等々です。 介護福祉士は、超高齢者大国を牽引するキーパーソンのひとつです。 誰もが未経験の新しい国へ。これまでにないものを創造していきましょう!