仕事観&介護観の確立

こんにちは!介護福祉士科です

「良い職場で働きたい」

「良い施設に家族を見てもらいたい」

等々、希望があるかと思います

それでは、「良い施設って何だろう」と考えた時にイメージが出てきますか?

漠然としたイメージは出てくるものの、具体的なイメージは出てきづらいと思います

介護福祉士科2年生では、すべての実習を終え、本格的に就職活動が始まりました

就職先が決定すると春からは専門職として現場で働くことになります

介護福祉業界はまだまだ発展途上であるため、理想と現実の壁にぶち当たることもあります

そこで問題解決能力を身につけることも専門職として持つべきスキルだと思います

「良い施設」のイメージが思い浮かばなければ、逆に「悪い施設」のイメージのアイデアを出してもらい

「最低限こんな施設運営をしないようにし、どうすれば改善できるのか」を話し合ってもらいました

例えば、

「なんでもかんでも介助してしまう職員」という意見には

「研修や教育システムの導入」「利用者の思いを傾聴する」「目標設定を明確にする」

などと様々な手段や方法を飛び交っていました

現場に出て悩んだ時に、今回使った手法を思い出して乗り切って成長していってほしいと願っています