ささのはさらさら「のきば」って何?

この時期のこども福祉科はどこかの学年が実習に行ってます。今週はこども福祉科とこども福祉科Ⅱ部2年生が保育園の実習に行きました。
DSC_2209
実習に初めて出て行くということで、実習を無事に終えられますようにとの願いを七夕の短冊にこめました。

DSC_2203

実習に出る寸前の授業の様子です。このノリと笑顔で実習を乗り切ってください。

DSC_2185 DSC_2378

 

ここで趣向を変えてクイズをやってみてください!

P7041763

「七夕クイズ」
①ささのはさらさらは良いですが、「のきば」って何でしょう?

DSC_2216

②金銀は分かりますが「すなご」って何?

P7041773

③ごしきの短冊。「五色」って何色?

DSC_2408

④たなばたさまの作曲者・下総皖一(しもおさ かんいち)さんは、どこの出身でしょう?

P7041775

DSC_2205

実習頑張ってください!

「七夕クイズ」の答え
①軒(のき)の端と書いて《のきば》と読みます。軒というのは、屋根の端で壁から張り出した部分の事。軒の“端っこ”という意味です。

②《砂子(すなご)》金箔や銀箔を細かく粉状にした物を《砂子》と言います。襖の絵や色紙などに使われます。天の川にきらめく星たちを輝く砂子に見立て、金銀に輝く夜空を表しています。

③『赤・黄・緑(青)・白・黒』の五色を表しています。中国の自然哲学が発端です。

④下総皖一・しもおさ かんいち(1898年-1962年)埼玉県北埼玉郡原道村砂原(現・加須市)生まれ。童謡・文部省唱歌を多く作曲しました。また多くの小学校・中学校・高等学校の校歌の作曲も手がけています。