★2月28日 言語聴覚士科 体験授業★「国際音声記号を使って自己紹介カードを作ろう!」

言語聴覚士科

今回はスペシャル体験!

在校生が言語聴覚士科の体験授業、「国際音声記号を使って自己紹介カードを作ろう!」を受けてみました。

国際音声記号とは言語聴覚士にとって基礎だということを学びました。
文字はローマ字と似ていますが、発声する時の音に注意して文を組み立てるとはとても面白いなと思いました。(介護福祉士科 Sさん)


今回初めて国際音声記号というものを知りました。

初めて見たものを使って自己紹介カードを作成するのは大変でしたが、これから先言葉の教室に通うお子さんと関わる機会があるかもしれないので、とてもいい勉強になったと感じました。

学校を卒業してからだとこういった機会もなくなってしまうと思うので、とてもいい経験ができたと思います。(保育士科夜間主コースIさん)

 

国際音声記号は、ローマ字入力と、それ以外の文字表記もあります。

実際に自己紹介を書いてみて難しく、少し時間がかかりましたが、先生がわからない所をわかりやすいように丁寧に教えて頂いたので、国際音声記号について少しだけ理解する事が出来ました。自己紹介の発表をし、発表では自分のものを他の方が読んで頂きました。また、体験授業に参加して頂ける事を心よりお待ちしております!😊(介護福祉士科Uさん)