夏だ!お祭りだ!わっしょい!

保育士科の由美子先生です。

梅雨が明けて、猛暑の夏本番になりましたね。皆さん体調崩していませんか?

今年も大宮はお祭りの季節を向かえ、熱気でさらに暑くなっています。

ここは仲町3丁目。今年は保育士科の2年生と卒業生の男子がお神輿の担ぎ手として、女子がちょうちんを持って参加しています。

昨夜は地域の子どもみこしが学校の前で休憩し、毎年恒例のもぐもぐタイムを取りました。姉妹校の埼玉ベルエポック製菓調理専門学校手作りのから揚げとウィンナーパン・アンパンをおいしそうに頬張るこどもの笑顔。こどもは地域の宝ですね。

 

大宮氷川神社例大祭の今日は、朝6時に神社に入って神事を行い、気温35度を超える中、大宮の街を地域の方と一緒におみこしを担いで歩きました。

この学校の学生でなければできない経験です。

 

おみこしを担ぐ声。調子をとる笛の音。人々の熱気。人間から出るエネルギーを肌で感じる貴重な経験です。

学校が地域のみなさんに支えられていることや、職業や肩書きを超えて、力を出し合うことを体験的に学んでいます。

お祭りは明日も続きます。みんな元気でがんばってね。仲町の皆様学生をどうぞよろしくお願いいたします。