言語聴覚士科Ⅱ部 夜間部2年制

言語聴覚士科Ⅱ部
夜間部2年制

北関東唯一の夜間学科で
最短2年で言語聴覚士を目指す

目指す資格

言語聴覚士【国家資格】

働く場所働く場所

  • 総合病院
  • 大学病院
  • 介護老人保健施設
  • 児童発達支援施設
  • 特別支援学校
  • 特別支援学級
  • 放課後等デイサービス
  • 訪問看護ステーション
  • リハビリテーション病院
  • 通所リハビリテーション事業所
  • 訪問リハビリテーション事業所
  • 補聴器メーカー・代理店 など


3つの特徴

POINT1

ことばの教室

ことばの教室

臨床実習に備えて経験を積むことができます。言語聴覚士の先生からもらえる実践的なアドバイスも役立ちます。

POINT2

国家資格プラス1
【保育士ゼミ】(選択)

国家資格プラス1 【保育士ゼミ】

言語聴覚士の資格を持っての就職以上に、プラスでこども相手の仕事の幅と信用を大きくするために、保育士の資格を取得します。保育士の国家試験対策授業で2つの国家資格の取得と、保育の実技を身につけることで、「こどもに強い大卒言語聴覚士」になれます。

講座の内容

授業
内容
筆記試験対策:9科目を「受験に強い講師」で実施
実技試験対策:ピアノ(未経験OK)、保育実技、絵画
授業
期間
1年生の5月~10月
週3日、平日4限目(14:50〜16:20)に開催
授業
形態
実習、座学
費用 保育士教材費:約¥18,000
(希望者のみ、入学後支払い。)
  • 保育士受験料は受験時にお支払いいただきます。
  • 授業料は頂きません。

時間割例

4限
14:50~16:20
保育士ゼミ(選択者のみ) - -
5限
16:30~18:00
言語聴覚障害概論 耳鼻咽喉科学 言語発達学Ⅰ 解剖学 臨床歯科医学・
口腔外科学
6限
18:10~19:40
音声学Ⅰ/
失語症Ⅰ
神経系の構造・
機能・病態Ⅰ
生理学/
病理学
7限
19:50~21:20
呼吸発声発語系の
構造・機能・病態Ⅰ
リハビリ
テーション医学
POINT3

充実の学費サポート制度

充実の学費サポート制度

大学の指定学部を卒業された方は、「言語聴覚士科Ⅱ部 応援奨学制度」で学費を一部免除できるなど、資金面をサポートする制度が充実しています。

その他の学費サポート制度はこちら


言語聴覚士科のまなび

国家試験対策センターが
受験勉強をサポート

滋慶学園グループには75校の専門学校があり、国家試験の合格をサポートする専門機関があります。国家試験センターが全国の模擬試験のデータを集約し、結果を分析するので、一人ひとりに対して、時期に合わせた合格までの勉強方法がわかります。

授業

授業の年間計画がわかるシラバスに沿って計画的に学習します

滋慶学園オリジナル模試

国家試験センターが作るオリジナル模擬試験を行ないます。

解説・講義

ポイントを絞って1年生からの授業を、総復習します。

個別指導

弱点を克服するために、進み具合に合わせて専任教員がサポートします。

国家試験

ピックアップ授業

  • 言語発達障害学

    言語発達障害学

    ことばに遅れのある子どもを支援するための、知識やスキルが身につきます。

  • 地域言語聴覚療法学

    地域言語聴覚療法学

    生活に視点を置いた活動と、地域への参加を重視した言語聴覚療法について学びます。

1週間の時間割例

5限
16:30~18:00
言語聴覚障害概論 耳鼻咽喉科学 言語発達学Ⅰ 解剖学 臨床歯科医学・
口腔外科学
6限
18:10~19:40
音声学Ⅰ/
失語症Ⅰ
神経系の構造・
機能・病態Ⅰ
生理学/
病理学
7限
19:50~21:20
呼吸発声発語系の
構造・機能・病態Ⅰ
リハビリ
テーション医学

カリキュラム

1年次

  • 医学総論
  • 解剖学
  • 病理学
  • 生理学
  • 内科学
  • 小児科学
  • リハビリテーション医学
  • 耳鼻咽喉科学
  • 臨床歯科医学・口腔外科学
  • 呼吸発声発語系の構造・機能・病態Ⅰ
  • 聴覚系の構造・機能・病態Ⅰ
  • 神経系の構造・機能・病態Ⅰ
  • 臨床心理学Ⅰ
  • 生涯発達心理学
  • 言語学Ⅰ
  • 音声学Ⅰ
  • 音響学・聴覚心理学Ⅰ
  • 言語発達学Ⅰ
  • 社会保障制度・関係法規Ⅰ
  • 言語聴覚障害概論
  • 言語聴覚障害診断学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 失語症Ⅰ・Ⅱ
  • 高次脳機能障害学Ⅰ・Ⅱ
  • 言語発達障害学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 音声障害Ⅰ
  • 器質性構音障害
  • 運動障害性構音障害Ⅰ
  • 嚥下障害概論
  • 聴力検査法Ⅰ
  • 嚥下障害Ⅰ
  • 臨床実習Ⅰ

2年次 

  • 解剖生理学
  • 精神医学
  • 臨床神経学
  • 形成外科学
  • 呼吸発声発語系の構造・機能・病態Ⅱ
  • 聴覚系の構造・機能・病態Ⅱ
  • 神経系の構造・機能・病態Ⅱ
  • 臨床心理学Ⅱ
  • 学習・認知心理学
  • 心理測定法
  • 言語学Ⅱ
  • 音声学Ⅱ
  • 音響学・聴覚心理学Ⅱ
  • 言語発達学Ⅱ
  • 社会保障制度・関係法規Ⅱ
  • リハビリテーション概論
  • 地域言語聴覚療法学
  • 言語聴覚障害診断学Ⅳ
  • 失語症Ⅲ
  • 高次脳機能障害学Ⅲ
  • 言語発達障害学Ⅳ
  • 音声障害Ⅱ
  • 機能性構音障害
  • 運動障害性構音障害Ⅱ・Ⅲ
  • 嚥下障害Ⅱ・Ⅲ
  • 吃音
  • 小児聴覚障害
  • 成人聴覚障害
  • 聴力検査法Ⅱ
  • 補聴器・人工内耳Ⅰ・Ⅱ
  • 臨床実習Ⅱ


一人ひとりに合った
働き方キャリアアップ


先生インタビュー

その他の先生インタビューはこちら

しっかり学ぶ昼間部希望の方はこちら!

言語聴覚士科【昼間部3年制】

「話す・聞く・食べる」のスペシャリスト。
こどもから高齢者までのリハビリができる言語聴覚士を目指す。

詳細はこちら