福祉・保育業界で働くということ

こんにちは!キャリアセンターの村田です

ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?

「就職活動」という言葉を聞いたら就職学年の学生達は、いよいよかぁと思うのでしょう。

自身の将来のこと、せっかくならば楽しく、自分らしくありたいですよね私はそれを支援したいと常々考えております!

 

そんな在校生の皆さんも福祉・保育業界をこれから目指す方も

まずは、この業界で「自分が働く」イメージをもつことが大事だと思います!

 

そこで、既に就職学年の皆さんにはご案内しておりますが、

5月11日(土)現場で働く卒業生に直接相談できるOBOG就職相談会を実施します

昨年の写真ですが、みんな現場で働く卒業生!1年目~22年目までいらっしゃいます

 

一般的なガイダンスでは人事の方、施設長の皆様から施設の取り組みとその良さについてお話を聞けますが、

皆さんが実際知りたいところは、その他にあるとも感じます。

◆職場の雰囲気は?人間関係はいいの?

◆つらいことは?それでも乗り越えられるやりがいは?

◆お休みはとれる?

◆家庭や趣味との両立はできるの?

◆福利厚生はしっかりしてる?

就職活動においては自分本位のNG質問、それでも知りたい本音のこと。

そこから自身のキャリアを見出してもらいたいというのがこの相談会です。

リアルを知って、もっとこのお仕事に魅力を感じて頂ければと考えます

↓昨年の相談ブースの様子

 

これから介護福祉士、社会福祉士、保育士を目指される高校生もオープンキャンパスとしてご参加頂けます

在校生・高校生・そして当校の卒業生がつながって、福祉・保育の魅力に気づける一日なれることでしょう!

 

<高校生や福祉・保育分野を希望される方のお申し込みはこちらから>

*もちろん保護者の皆様のご参加も歓迎いたします。福祉・保育業界を不安に感じる保護者の皆様、ぜひご参加ください。

↓ ↓ ↓

5/11(土)ふくし・ほいくのお仕事説明会 開催します!

 

 

最後に、お越し頂ける卒業生の皆さん、当日会えることを楽しみにしております