ようこそ!新入生!ここがスタートラインです。

保育士科の由美子先生です。

4月になりましたね。大宮の桜は散り始めています。

元号が「令和」と決まり、新しい風が吹いてきました。

今年の保育士科は49人の新入生を迎え、「導入研修」が始まりました。スーツ姿素敵ですね!

 

保育士になるための時間ががいよいよ始まります。2年という短い時間をフルに使って、資格取得に必要な学習と実習、そして保育士としての身構え・気構え・心構えを身に着けていきます。

 

 

校長先生からは「人生は掛け算!何と何をかけていくか・・・それによって何倍ものものが得られるのです。」というお話をしていただきました。詳しくは学校長ブログで!

さて、「導入研修」はいわば最初の授業です。

学校のルールや施設の使用方法、クラスでの役割などを理解していきます。また、仲間を知り、自分を知ってもらう時期でもあります。新しい出会いの中でどんな自分を表現し、どんな自分を発見できるかドキドキわくわくの春です。

「保育士の商売道具は安心感。」まずは学生の皆さんが安心して学校生活を送れるよう、私たち教職員がしっかり支えていきますよ。

夢を形にしていくスタートラインに立ちました。

2年後のゴールの先にはあなたを必要としている人たちが小さな手を広げて皆さんを待っています。

さあ!前を向いて!よーいスタート!

「今日も笑顔であいさつを」