学生の変わる”瞬間”就職活動!

私たち教職員は3年間の学生生活の中で、学生が「劇的に変わる瞬間」という場面に何度か出会います。
試験をクリアした時の成長、実習をやり終えて戻ってきた時の達成感、そして就職を目指してスイッチが入った瞬間…。
それぞれとても輝いた良い表情を見せるのです。
DSC_3123 DSC_3170
その一つの行事が先週、学校内で行われました。「こども福祉科就職セミナー」です。

これはこども福祉科・こども福祉科Ⅱ部の学生が目指す、それぞれの就職分野の代表の方を招いてのセミナーで、
これからの就職活動のポイントを理解して弾みをつけよう!との目的で開催されました。
DSC_3159 DSC_3269
どうですかこの表情。普段の授業ではなかなか見せない(そんな事もないか!)表情です。

最初は全体会。業界として望む人材像、就職試験の時は何を重視しているか、今やっておくべきこと。
学生が目指す憧れの「業界の人」の言葉に耳を傾けます。
DSC_3134

それぞれの分野に分かれての分科会。
保育園、幼稚園、障害児者、児童養護の4つです。聴いてみたい分野の教室に学生は入ります。
DSC_3205 DSC_3294 DSC_3210
お給料はどのくらい頂けるのでしょうか?お休みは?
まず気になるのはそこでしょうか。もちろんそれ以外にも働く上で大事なポイントとなる事柄の質問が飛び交っていました。
DSC_3270 DSC_3302
さあ、こども福祉科、こども福祉科Ⅱ部の就職活動が始まりました。この夏充分準備して自分が目指す職種にアプローチしていきましょう。
1年後には「業界の人」です!
DSC_3255