【問題】ボクは何者でしょう?

こんにちは 介護福祉士科の新井です

答えは、「インフルエンザウイルス」でした~

さて、インフルエンザが流行するシーズンに入りました

まずは「手洗い」「うがい」をきちんとしましょうね~

むむ? これは何でしょう

・・・はい、マスクですね。

インフルエンザウイルスを「もらわない」「うつさない」ことに一役買うアイテム

電車の中などで、マスクをつけた人を多く見かけるようになりました

おや 村田先生がマスクを付けています

んん~

・・・。

・・・お気づきですか?

この写真には、あるNG行為が含まれています

・・・答えは、「マスクの外面に触れている」ことなんです

なぜNG行為なのでしょう

マスクの外面には、目に見えないウイルスが付いている場合があります

というよりも、「ウイルスが付いている」という前提をもつのです。

マスクの外面を触れば、手にウイルスが付きます

ウイルスが付いた手は、その後どこに触れるでしょう?

たとえば、自分の「」「鼻」「」などに無意識に触れれば、粘膜などからウイルスが入ります

あるいは、「ドアノブ」に触れれば、そのドアノブにウイルスが付きます

あるいは、「人の手」に触れれば、その人の手にウイルスが付きます

無意識にマスクの外面に触れることって、実はかなり多いんです

マスクをつける場合には、マスクの外面には触れないように意識しましょう

もちろん、マメな「手洗い」「うがい」が基本ですよ~

この記事を書いた先生

  • 介護福祉士科

新井 充春先生

日本はこれから、人類の歴史上前例のない超高齢者大国となります。これに伴い、社会の構造も高齢者向けのものに変容していくことが予測されています。たとえば、玩具の対象が子供から高齢者へ、ゲームセンターや公園が高齢者向けの内容に、等々です。 介護福祉士は、超高齢者大国を牽引するキーパーソンのひとつです。 誰もが未経験の新しい国へ。これまでにないものを創造していきましょう!