卒業後20年 それぞれの介護福祉士の活躍

埼玉福祉・保育専門学校(旧:埼玉福祉専門学校)は平成8年に開校し、1期生は今年で就職20年となります!

1期生の皆さんは今どのように活躍しているか、気になりますよね?

3人の1期生から介護福祉士のキャリアの広がりをご紹介します。

 

一人目、1期生のMさんは現在、県北部の高齢者施設法人本部で事務長として活躍しています☆

溝上さん

 

二人目、Hさんは県西部の高齢者施設で介護職、相談職を経て現在ではケア部長としてリーダーシップを発揮しています☆

畑山さん

 

三人目、Hさんはさいたま市内の高齢者施設で20年勤務を継続しながら3人のお子様のママとしてご家庭との両立をされています☆

長谷川さん

 

三者三様のキャリア、十人十色の個性が発揮できていることに学校としても嬉しい限りです!

今週末5/12(土)、埼玉福祉・保育専門学校ではそんなOB(卒業生)を招いての就職相談会を実施します☆

総勢60名の卒業生が在校生の進路相談にのっていただくという機会です。もちろん上記3名もいらっしゃいます!

 

介護福祉士を目指すけれど将来のことが心配など不安をもっている高校生や当校への進学も考えている皆様も当日オープンキャンパスとしてご参加頂けます。(お申し込みは下記)

https://www.scw.ac.jp/archives/18629/

 

卒業生、在校生、福祉分野を目指す皆さんのつながりを感じられる機会となったら嬉しいです!