特待生試験制度

入学定員の15%を上限に、特待生に選ばれた方は初年度の授業料半額または一部を免除します。試験には、学科ごとに将来目指す職業に関する内容の試験を行う「実技特待生試験」と、全学科共通で基礎学力試験を課す「筆記特待生試験」があります。

対象学科 全学科
  • 社会福祉士養成科は筆記特待生のみ
受験資格
  • AO入試または学校推薦入試の出願者
試験日程
  • 2022/9/11(日)
  • 10/9(日)
  • 11/6(日)
  • 原則として出願日から一番近い日程での受験となります
免除内容 初年度授業料の一部が免除になります
  • (A採用)授業料 半額免除
  • (B採用)授業料 20万円免除
  • (C採用)授業料 5万円免除
注意点
  • 特待生試験が不合格の場合でも、通常の入学が取り消されることはありません。
  • 特待生に採用された方の名前等は公表されることがあります。
  • 各種奨学金・教育ローンとの併用が可能です。

特待生試験の種類

実技特待生試験

学科ごとに将来目指す職業に関する内容の試験を行います。

選考内容

  • 介護福祉士科

    ベッドメイキング

    シーツの敷き方や枕カバーのセットの仕方の実技試験を行います。

  • 保育士科[昼間・夜間主]

    うたと保育技術

    ペープサートまたはスケッチブックシアターの実技試験を行います。

  • 言語聴覚士科[昼間・夜間]

    評価スケール

    改定長谷川式評価スケール(HDS-R)の実技試験を行います。

  • 調理師科・パティシエ科1年制

    3種のクリーム絞り

    ローズ・シェル・パイピングの実技試験を行います。

  • 調理師科・パティシエ科1年制

    3種のニンジンの切り方

    薄切り・千切り・みじん切りの実技試験を行います。

  • 調理師科・パティシエ科1年制を受験の方は「3種のクリーム絞り」または「3種のニンジンの切り方」のどちらかを選択できます。

筆記特待生試験

全学科共通で基礎学力試験を行います。

選考内容

【必須】国語総合

【選択】以下3科目から1つ選択

  • コミュニケーション英語Ⅰ
  • 数学Ⅰ
  • 日本史B

対象学科

全学科

実技特待生講習会に参加しよう!

実技特待生試験に向けた練習会を毎月開催しています。実技特待生試験のポイントや、受験資格、選考内容など、詳しくご説明します。特待生を目指す方、基礎技術を高めたい方はぜひご参加ください。

  • 筆記特待生試験の講習会はありません。来校もしくはオンラインでのオープンキャンパスに参加された方に、模擬問題をさしあげます。
開催日

イベントは終了しました。

開催時間 10:00~11:30(9:30受付開始)

学費サポートについてもっと知りたい!

資料請求 オープンキャンパス LINE相談