• 社会福祉士科:卒業研究への取り組み

    社会福祉士科3年生は、4月から必修科目「卒業研究」に取り組んでおります。2ヶ月経ってテーマも固まり、今後の研究計画の方向性も定まってきました。今回は、学校長の立場でご紹介させていただきます。 各班の設定したテーマは、「軽度の知的障害者 . . .

    詳細はこちら
  • 様々な授業で自己を高めます

    職業教育を実践している本校は、実践的な内容はもちろんのこと、その根底となる知識を深める取り組みも行っております。 保育士科1年生では、「保育原理」の授業で、「3歳以上児保育の理解」をテーマにしておりました。 3歳児の発達の状況である運動 . . .

    詳細はこちら
  • ジョブカードの取り組み

    ジョブ・カードとは、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールであり、現在厚生労働省が進めている事業です。ジョブカードによって個人のキャリアアップや多様な人材の円滑の就職等を促進を図り、キャリアコンサ . . .

    詳細はこちら
  • OB就職相談会

    5月12日(日)、本校では就職相談会を実施しました。この相談会は、ほかとは違います。各施設や保育園、社会福祉法人、病院等からお越しいただいた方は、すべて本校の卒業生です。36法人・施設から総勢60名以上のOBにご参加いただきました。 . . .

    詳細はこちら
  • 最上級生の取り組み

    本校の最上級生は、通常の資格取得や実習などとともに、上級生ならではの学習や卒業後に備えた取り組みが行われております。 5月7日(月)こども福祉科(3年制)の3年生と保育士科(2年制)の2年生が、合同で「選択ゼミ」の取り組みを行っており . . .

    詳細はこちら
  • 学生スタッフの活躍

    本校では、在学生に対して「学生スタッフ(通称「学スタ」)」の募集を行い、主に高校生を対象とする「オープン・キャンパス」や「体験授業」の際にお手伝いをしてもらっております。 5月になり、いよいよ1年生も「学スタデビュー」しました。 本校の . . .

    詳細はこちら
  • 防災訓練の実施

    4月24日(火)、本校と系列の埼玉ベルエポック製菓調理専門学校の合同で、「火災を想定」した、平成30年度防災訓練を実施しました。 2校合わせて、700名以上の学生と職員が常時活動をしております。万一の場面に備えて、学校職員として防災マ . . .

    詳細はこちら
  • 入学式が挙行されました

    晴天となった4月13日(金)、両国国技館において本校を含む滋慶学園グループ15校の合同入学式が行われました。   本校入学者207名を含む、総勢3、564名が、両国国技館に集まりました。それぞれの座席の誘導も大変です。   午後1時開式。 . . .

    詳細はこちら
  • 新入生等の取り組みもスタートしました

    平成30年度、新たに入学する学生たちの取り組みも始まりました。 夜間の課程である「社会福祉士養成科」は、すでに4月2日(月)より本格的な授業が開始されました。養成科は、高校を卒業した方々を対象とする学科ではないため、年齢も経歴も様々で . . .

    詳細はこちら
  • 30年度も始まりました

    学校長ブログ「平成29年度もあとずか」で書きましたように、4月1日より新たな年度が始まります。 我が国で、春といって思い出されるのは、桜の花です。今年は例年に比べても開花が早く4月を迎えるにしたがって花びらが風に舞ってきました。    本 . . .

    詳細はこちら
  • 平成29年度もあとずか

    日本では、カレンダーとは異なって4月1日から3月31日までを年度とする「年度主義」を使用しています。3月末日は、1年間のまとめが行われ、4月1日より新たなスタートが切られます。学校でいえば、年度末は卒業や学年の修了認定があり、新年度は . . .

    詳細はこちら