よくある質問

学校生活

埼玉福祉•保育専門学校ってどんな学校ですか?
厚生労働省が管轄する福祉・医療・保育の分野で、人が自立して健康で幸せに生きられるように援助する専門家(対人援助職)を養成する専門学校です。さらに埼玉福祉は、身近な人の力になれる福祉・医療・保育のスペシャリストを養成し、地域の活力につながっていくことを目指しています。
学校のことがよくわかる、学校長のブログがあります。
授業時間を教えてください。
月曜日から金曜日までの週5日制(こども福祉科II部は週4日、社会福祉士養成科は週6日)で、原則的に、土日はお休みです。授業は1限目から4限目までで、学科・クラスによって異なります。
また、授業は90分で、1限が9:10~、2限が10:50~、3限が13:10~、4限が14:50~で、各時限後10分の休憩と、50分の昼休みがあります。 夜間部は開始が18:10~の2限(~21:20)となっています。
学校クラスの人数や男女比は?
1クラス30~40名程度で、学科やクラスにより異なります。各学科には担当教員がいて、学習・実習・就職などすべてにわたって学生のサポート役となります。
学生の男女比と年齢割合は下記の通りです。
●介護福祉士科
 男性(45%):女性(55%)/高校卒業後入学(90%):既卒者(10%)

●社会福祉士科
 男性(50%):女性(50%)/高校卒業後入学(90%):既卒者(10%)

●社会福祉士養成科
 男性(60%):女性(40%)/既卒者(100%)20代60% 30代25% 40代10% 50代~5%

●こども福祉科
 男性(20%):女性(80%)/高校卒業後入学(85%):既卒者(15%)

●こども福祉科II部
 男性(30%):女性(70%)/高校卒業後入学(40%):既卒者(60%)

●キャリアデザイン・コミュニケーション科
 男性(50%):女性(50%)/高校卒業後入学(60%):既卒者(40%)

学科紹介ページはこちら
学校・クラスに馴染めるか不安です。
アットホームな雰囲気が特徴の埼玉福祉•保育専門学校では、先生と学生の皆さんの距離も近いため、心配はいりません。
また大宮の街には学生同士で交流できる施設も多く、授業中はもちろん、プライベートでも仲良くなれる機会が十分にあります。 同時に、埼玉福祉•保育専門学校では入学前から相互支援的な関係を築けるように「入学前学習」を実施したり、導入研修やクラス行事など、クラス間の交流を深められるような行事を多く行なっています。 また、友達にもいえないような悩みがある場合も学生相談室という相談の専門家が様々な解決のお手伝いをします。
大学で資格を取るのと専門学校で取るのと、違いは何ですか。
取得できる資格に違いはありません。ただし、大学では研究者を養成することを目的としているのに対し、本校では就職先で即戦力として活躍できる人材の養成(職業人の養成)を目指した教育を行っています。『資格+実務能力』を在校中に獲得できるのが大きな違いといえます。そのため、学んだ分野への就職率(専門職就職率)も違います。
アルバイトはできますか?
もちろん出来ます。学科によって授業の終了時間が異なりますので、無理のないように行ってください。
学割は使えますか?
もちろん使えます。通常の通学定期券のほかに、旅行や帰省の際の学割や、実習時に利用する実習定期も使えます。
通学に自動車やオートバイは使えますか?
本校では自動車やオートバイでの通学を禁じています。自転車通学は可能です。自転車通学を希望される方は、事前に申し出ていただければ駐輪などの手続きを行います。お気軽にご相談ください。
学校の雰囲気や学校生活についてもっと詳しく教えてください。
埼玉福祉では在校生と一緒に学校見学や体験授業が受けられるオープンキャンパスを開催しています。ぜひオープンキャンパスで在校生の生の声を聞いて、学校の雰囲気を感じてください。
オープンキャンパスのページはこちら

夜間部

アルバイトをしたいので、授業開始・終了時間を教えてください。
原則として18:10に開始され、1限目が終了するのは21:20です。アルバイトはキャリアセンター(就職・アルバイト担当)でご紹介もしています。特に、働きながら学べる『ワーク&スタディ制度』は、学費に充てる収入の確保、将来のキャリアや安定した就職にもプラスになりますので、お気軽にご相談ください。
卒業時には30代になってしまいますが、就職などは大丈夫でしょうか。
過去にも30歳を越えて卒業した学生が多数就職をしています。キャリアセンター(就職・アルバイト担当)が入学前からサポートをしますので、心配いりません。いままでの経歴、実務経験も踏まえたステップアップのサポートも実施しております。
就職サポートのページはこちら
授業は土日もありますか?
基本的に土曜日、日曜日は休みです。ただし、あらかじめ決められた学校行事などにより、出席になることも年に数回あります。 社会福祉士養成科やこども福祉科II部では土日に授業がある時もあります。土日に授業があるときは、年間スケジュールとして事前にお知らせします。

高校を既に卒業した方からよくある質問

高校を卒業してかなり経っているのですが就職は大丈夫でしょうか?
卒業時の年齢に関わらず、「新卒」としての採用となります。今までに入学された方は年齢には関係なく、就職率100%、専門職就職率98.6%です。 キャリアセンターのスタッフの就職支援は在学中だけではありません。 埼玉福祉•保育専門学校では「生涯就職支援」をしています。卒業後のフォローも万全です。
社会人入試とはどのようなものでしょうか?
「書類審査」(入学願書・高校の調査書等を元に目的意識・適性・修学状況等を確認します)、「面接」(将来希望する職業・志望動機・健康状態などについて確認します)、「適性検査」(適性を測る簡単な質問や短文作成等)で選考を行ないます。
学費に不安があるのですが、利用できる学費制度や奨学金制度はありますか?
埼玉福祉•保育専門学校では、奨学金や教育ローンなど、個別の状況に応じて学費のサポートを行っています。オープンキャンパスでも、学費担当者による個別相談を 行っていますので、学費に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。おひとりお一人にあわせたプランをご提案させていただいています。
学費サポート制度のページはこちら
社会人入学者の最終職歴・年齢層は?
最終職歴で、他業種やフリーターからの入学や、他校中退など、社会人入学をされた方の前歴は様々です。年齢層も10~60代と幅広いですが、クラス全員が同じ目的を持って、お互いに刺激し合って学んでいます。
勉強から離れていたので授業についていけるか心配です。
授業は毎回、進度やポイントを確認しながら進んでいくため、勉強から離れていた人も無理なく学ぶことができます。福祉をまったく勉強してこなっかた人も、ゼロからスタートできますのでご安心ください。
オープンキャンパスでは、資格についても詳しく聞けますか?
資格についてはオープンキャンパスや説明会でご説明させていただきます。全体での説明では不十分な場合、最後の個別でのご相談のときにおっしゃってください。お一人お一人に合わせたご説明をさせていただきます。
オープンキャンパスのページはこちら
土日は仕事でオープンキャンパスや説明会に参加できないのですが。
土日・祝日以外に、平日にも個別相談会を行っています。
個別相談会のページはこちら
昼間に働きながら、夜間の通学はできますか?
こども福祉科Ⅱ部では、ワーク&スタディ制度が利用できます。学校と提携している施設で昼間働き、夜間に学校で学びます。現在では在校生の半数以上が、ワーク&スタディ制度を利用しています。

学費

学費の分納は可能でしょうか?
原則一括納入となっていますが、各種ローン・奨学金等、個別に相談に乗っております。学費についてご質問のある方はあきらめず、お気軽にご相談ください。
学費サポート制度のページはこちら
資料に記載されている学費の他に支払う費用はありますか?
海外研修追加徴収金を除き、他に支払う費用は原則としてありません。ただし、海外研修追加徴収額につきましては、約20~25万前後になります。
本校資料をお持ちではない方はコチラからご請求ください
奨学金の申請時期はいつになりますか?
日本学生支援機構の奨学金手続きは、高校在籍時に申請をする予約採用と、在学する学校にて申し込む在学採用とがあります。 予約採用は高校3年次の4月頃から始まります。在学からの申し込みは、埼玉福祉•保育専門学校に入学後の4月~5月の時期です。当校では入学後に学生サービスセンターの奨学金担当者が奨学金募集説明会を開催しますのでご安心ください。
奨学金を途中でやめることは出来ますか?
約1ヶ月前に手続きをすることで、途中で辞退することができます。また、一時的にストップすることも可能です。 第二種奨学金を受けている場合は、貸与月額の変更(増額・減額)も可能です。在学中は、学生サービスセンターの奨学金担当者に相談ください。

入試

特待生試験での不採用は、再度入学試験を受ける必要がありますか?
特待生試験はあくまでも特待生としての基準で判断しています。合否とは関係なく実施されますので、入学試験を改めて受験する必要はありません。
入試を受ける際の服装の規定はありますか?
服装は自由です。ただし、面接試験の際は制服やスーツを着用される方が多いです。不安を感じましたら、お気軽にご相談ください。

就職

就職率はどのくらいですか?
毎年、就職希望者は100%就職しています。しかもそのうち96.3%が学んだことを活かせる福祉・医療・保育分野の専門職として就職しています。また、埼玉福祉は地域の学校として地元施設とのつながり、就職に特に強く、地元就職率は99.2%となっています。
就職実績のページはこちら
卒業後も就職の斡旋などしてもらえますか?
埼玉福祉•保育専門学校には「生涯就職サポート」があります。卒業生に対しては卒業後何年たっても、求人の紹介や相談など再就職の支援を強力に行っていま す。実際に転職相談、再就職相談、職場相談などに気軽に訪れる卒業生は多く、あたたかく、一生涯にわたって卒業生のキャリアアップを支援していきます。
就職サポートのページはこちら
Uターン就職はできますか?
希望により可能です。Uターン就職希望者に対しては、担任とキャリアセンター職員により事前に十分なヒアリングをしたうえで、就職希望地の施設等に求人依頼を行います。

資格

学校で取得できる主な資格にはどのようなものがありますか?
それぞれの学科で取得できる資格は異なりますので、それぞれの学科ページもしくは、資格取得サポートページをご覧ください。
学科紹介のページはこちら
資格取得サポートのページはこちら
社会福祉士・精神保健福祉士の取得をバックアップする制度はありますか?
埼玉福祉•保育専門学校では、卒業生に対し、資格取得支援を行う『受験対策専攻科』があります。卒業後、実務経験を積みながら、国家試験を受験するための効率的な学習をスクーリング・通信教育でサポートいたします。
受験対策専攻科のページはこちら

オープンキャンパス・体験授業

オープンキャンパスに参加をする場合は、予約が必要ですか?
事前のご予約がなくても参加できますが、参加人数や時間などによりご参加いただけない場合があります。可能であれば事前にご連絡をいただけると幸いです。
オープンキャンパスのお申込み
オープンキャンパスに保護者も一緒に参加できますか?
是非一緒にご参加ください。保護者会として別に説明会もご用意しております。給与・学費・労働環境・就職実績などを含め、率直にお話をさせていただいております。 本校の特徴だけでなく、大学との違いや業界の将来性など、学校進路選択の参考となる資料を用いて説明いたします。
オープンキャンパスの日程と都合が合わないのですが、平日でも学校見学に行くことができますか?
平日に学校見学・授業見学の出来る個別相談会を行っています。ご予約の上でお越しください。
個別相談会