資格取得サポート

埼玉福祉•保育専門学校では、さまざまな資格取得を目指せます。

社会福祉士科では、卒業後1年間の実務経験を経て「社会福祉士(国家資格)」「精神保健福祉士(国家資格)」の受験が可能です。

「絶対に合格する」という強い気持ちを持ち続けること。それが資格合格のヒケツです。

取得資格

社会福祉士(国家資格)/精神保健福祉士(国家資格)

社会福祉士養成科では、在学中に「社会福祉士(国家資格)」を受験し、合格された方は、卒業と同時に資格が取得できます。

こども福祉科、こども福祉科II部では近畿大学九州短期大学と併修することにより、卒業と同時に、「保育士(国家資格)」「幼稚園教諭二種免許(国家資格)」「社会福祉主事任用資格」が取得できます。

介護福祉士科では、平成29年度卒業生から「介護福祉士(国家資格)」の受験が必要となりますが、在学中の国家試験対策システムで合格までしっかりサポートします。(※平成29年度卒業生~33年度卒業生につきましては、国家試験受験の有無に関わらず、卒業後5年の間は介護福祉士の資格を有することとし、この間のうちに、国家試験に合格するか、介護の業務に5年間従事するかのいずれかを満たすことにより、引き続き、介護福祉士としての資格を有することができることとなります。)

3+1サポートシステム(受験対策専攻科)

社会福祉士科の取得目標資格である「社会福祉士国家資格」「精神保健福祉士国家資格」は、在学3年間+卒業後1年間の実務経験で受験することができます。社会福祉士受験対策専攻科では働きながら勉強する環境をしっかりと提供しています。

ひとり平均5つ以上の資格を取得しています

資格はあなたの頑張りがカタチになったものです。また、資格を取ることで自分に自信も生まれてきます。
埼玉福祉•保育専門学校ではひとり平均5つ以上の資格を取得。欲しい資格を手に入れて、自信を大きくふくらませましょう。

本校で取得を目指す資格一覧

介護福祉士(国家資格)

高齢者や障がい者の心身の状況に応じた介護を行い、日常生活の自立支援を行います。

社会福祉士(国家資格)

福祉サービスを必要とする高齢者や障がいを持つ人、支える家族などの相談、援助を行います。

精神保健福祉士(国家資格)

精神障がい者の受診から社会復帰、社会参加と自立への支援に至るまでを行います。

保育士(国家資格)

乳児から就学前のこどもをあずかり、保護者に代わって保育をする仕事です。

幼稚園教諭二種免許(国家資格)

幼稚園に勤務し、生活や遊びの中で総合的に自分を表現することや言葉を使うこと、友だち作りを学ばせ、生きる力の基礎を育てます。

社会福祉主事任用資格

都道府県や市町村の福祉課や福祉事務所で日常生活に支障のある人の相談に応じて福祉サービスを行います。

介護職員初任者研修

高齢者や身体障がい者がいる施設や家庭で、食事・排泄・入浴などの身体介護や家事援助を行います。

JESC認定カウンセラー

精神的・身体的・社会的な問題に関して、ストレスや要求を持つクライアントに対し、コミュニケーション技術をもって援助します。

生きがい情報士

コンピュータを使って中高年齢者に有用な情報の収集・分析・提供をおこない、生きがいづくりと社会参加を支援します。

福祉英語検定

海外の福祉関連施設や医療機関など、ワンランク上のプロフェッショナルをめざすことができます。

初級障がい者スポーツ指導員

障がいを抱えた人が体を鍛えたり、スポーツを楽しんだりするのをサポートするため、障がいに応じた適切な指導をします。

おもてなしマスター

サービス業、対人援助職で活躍する人材として必要とされる「おもてなし」のスキルとマインドを身につけることができます。