学校長紹介

埼玉福祉・保育専門学校
校長 青木 猛正(あおき たけまさ)

前埼玉県立高等学校長
日本キャリアデザイン学会常務理事

2017年4月1日付で三小田眞彬前校長のあとを受けて就任いたしました。
高等学校教員として、キャリア教育の研究や実践の推進に関わるとともに、総合学科高等学校における勤務によって、専門教科「家庭」や「福祉」の学習を通した人材の育成にも関わってまいりました。その経験を踏まえ、本校校長として取り組ませていただくことは、大変栄誉のあることと思っております。

言うまでもなく、現代社会は高齢社会であるとともに、多様な人材の活用や働き方の多様性等が求められており、高齢者福祉や障害者福祉とともに、保育分野へのニーズが高まっております。それらに関わる業務は、あくまでも「人」と「人」との関係の上に成立するものであり、そのためにも専門性はもちろん、人間性にも長け、広い視野で物事に取り組む人材が求められております。

本校、埼玉福祉・保育専門学校は、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、保育士、幼稚園教諭等の専門職に対する高度で確実な知識や技術を身につける「実学教育」の推進とともに、「人間教育」や「国際教育」にも力を入れ、福祉・保育分野で次代を担う人材の育成の取り組んでおります。幸いにして、本校の取り組みや本校から巣立った人材は、それぞれの業界でも高い評価をいただいているところございます。

本校としましては、今後も時代の変化に対応するとともに、関係各所が求める人材の育成に、総力を挙げて取り組む所存でございます。 今後とも、埼玉福祉・保育専門学校をよろしくお願い申し上げます。

学校長ブログ

このたび、本校の取り組みや学生の活躍について少しでもご理解を賜るため、「学校長ブログ」を開設いたしました。
不定期の更新とはなりますが、ご高覧のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • お金について学ぼう

    「キャリア教育」という取り組みがあります。これは、人としての生き方や在り方の探求を通して社会的・職業的な自立(自律)をめざすために、必要となる資質や能力を育むこととされております。その取り組みを通して、一人一人のキャリアの創造(キャリ . . .

    詳細はこちら
  • 2月の風景

    2月のこの時期、学校では1年間の学習のまとめに入り、校内はいつもよりは静かになっております。その中でも、学生一人一人が自分のめざす取り組みを行っておりました。   保育士科1年生は、授業としてこの1年間の学習のまとめと振り返りを行っ . . .

    詳細はこちら
  • 様々なイベント(その2)

    通常の授業ばかりではなく、授業の一環として、あるいは授業や学校と関連して、様々な取り組み(本稿では「イベント」と呼びます。「様々なイベント(その1)」に続いて、その2をお届けいたします。 1月28日(日)には、介護福祉士国家試験が実施 . . .

    詳細はこちら
  • 様々なイベント(その1)

    学校では、通常の授業ばかりではなく、授業の一環として、あるいは授業や学校と関連して、様々な取り組み(本稿では「イベント」と呼びます)が行われております。それぞれ各学科等でも配信しておりますが、このブログでも改めて配信させていただきます . . .

    詳細はこちら
  • 自身のキャリアの創造に向けて

    「キャリア」という言葉があります。この言葉については、様々に表現されておりますが、「キャリア」とはただ単に職歴などを表すのではなく、人の一生を「道」に例え、それぞれが自分の「道」を進んでいくことで、生き方や人生そのものを大きくとらえた言 . . .

    詳細はこちら
  • 国家試験に向けて:自信と信念で

    専門学校は、職業生活に必要な知識や技術を教授する場としての認定をいただいております。実際の授業展開では、関係する分野の実習が多くなります。しかし、職業生活に必要となる専門的な国家資格の取得も、本校のような養成校の大きな役割となっており . . .

    詳細はこちら
  • 4つの信頼:地域の中で

    新しい年を迎え、第2校舎入口も冬の装いとなりました。 1月5日より一部では授業を行っておりましたが、1月9日になって、各学科とも授業が本格的に再開されました。   (介護福祉士科)   (社会福祉士科)    (こども福祉科)    (CC科) . . .

    詳細はこちら
  • 今年もお世話になりました

    この1年間、本校「埼玉福祉・保育専門学校」に対しまして、様々な場面でご支援とご協力を賜り、誠にありがとうございました。 平成29年(2017年)も残すところあと僅かとまりました。大宮区にある本校も行く年を惜しみつつ、来る年を迎える準備を行 . . .

    詳細はこちら
  • 介護福祉士科:医療的ケア実習

    「医療的ケア」とは、家族や看護師が日常的に行っている「経管栄養」や「たんの吸引」などの医療行為のことで、本来は医師・看護師・家族だけが行うこととされております。しかし、このような医療的な生活援助行為を医師による治療行為と区別されて、介 . . .

    詳細はこちら
  • 卒業研究発表会:後半

    12月14日(木)、さいたま市民会館おおみやの大ホール行われた「平成29年度卒業研究発表会」、後半です。 発表者は、こども福祉科:久保田・清水・高田・細谷・三上。社会福祉士科:廣田・松本・福原・茂木・鈴木・辻。こども福祉科Ⅱ部:池端・黒 . . .

    詳細はこちら
  • 卒業研究発表会:前半

    12月14日(木)、さいたま市民会館おおみやの大ホールをお借りして、本校の「平成29年度卒業研究発表会」が開催されました。 3年間の学習の総決算として、実習などを通して感じた疑問や自ら設定した課題をもとに、それぞれ調査研究を行ってきた . . .

    詳細はこちら
  • 卒業研究発表会(こども福祉科Ⅱ部)

    社会福祉士科、こども福祉科Ⅰ部に続いて、11月30日(木)、こども福祉科Ⅱ部による卒業研究発表会が行われました。   今回は7班による卒業成果の発表で、発表テーマ(赤字が校内発表会に進出)は 「保育時の片付けについて~保育者の声かけにより . . .

    詳細はこちら