profile

  • 保育士科 2023年卒業見込み

一度は諦めた保育士。子育ての経験を生かして恩返ししたい!

先輩が教える学校の魅力

入学前は何をされていましたか?

楽器店の営業として、小中学校を回っていました。出産後は子どもを保育園に預けて、ショッピングモールにある店舗でパートとして働いていました。

保育士を目指した理由・きっかけは?

大学に進学する時、一度は保育士を諦めました。 しかし出産後待機児童を経験し、保育園があるからこそ働けるというありがたさを感じました。 そんな保育園に「恩返しがしたい、今こそ夢をかなえたい」と思ったからです。

埼玉福祉を選んだ理由は?

見学の際、学校の雰囲気や環境、先生方が温かく迎えてくれて「再進学するのなら埼玉福祉が良い」と感じました。

学生生活について教えてください。

ひとり親なので子どもを認定こども園に預けてから学校に通っています。4歳の女の子です。 専門学校は様々な年齢の人が通っています。 今までにない新しい経験が積めることができているので、本当に楽しいです。

進学にあたり不安なことはありましたか?

泊まり込みの実習にいくのは現実的に難しいなと思っていました。 説明会で「個々の事情を考慮して実習先を選べる」という話を聞き、不安は解消されました。

入学までにやっておいたほうがいいと思うことはありますか?

学生時代にソプラノ・サックスをやっていましたが、ピアノの経験はありませんでした。 少しでも良いので、手遊び歌やピアノに触れる機会があると役に立つかな! それから子どもを見て「何を考えているのだろう、何をしたいのだろう?」ということを考える視点は大事ですね。

大変なことはありますか?

子どもの体の具合によって、授業に出席するのが大変なときもあります。 しかし、同じような年齢の子どもがいて頑張っているママさん学生の友だちも出来て、悩みを共有し支え合いながら毎日登校しています。

保育士を目指す方へ

何歳になっても、今までの経験を糧にしながら頑張ることが出来ると思います。 年齢問わずクラス仲良く笑顔いっぱいの学生生活を、埼玉福祉なら送る事が出来ますよ!

同じ学科の再進学者

資料請求 オープンキャンパス LINE相談