profile

三芳町役場 出身 社会福祉士養成科

人との出会いの中で、自分の知識が社会の役に立っていると実感

卒業生インタビュー

再進学で社会福祉士を目指したきっかけを教えてください。

大学3年生のときに、障害児の療育機関、児童発達支援施設でアルバイトを始めました。大学では心理を専攻していたのですが、子どもたちやお母さんの支援をする、相談にのるには心理の知識だけでは難しく、福祉の制度を勉強しないと力になれないということに気付きました。せっかく勉強をするのであれば、資格も取りたい思ったので埼玉福祉・保育専門学校に進学しました。進学の際、精神保健福祉士とも迷いましたが、仕事の幅が広い社会福祉士を選びました。精神保健福祉士にも興味があるので、通信でこの4月から精神保健福祉士の学校に進学します。

埼玉福祉・保育専門学校に決めた理由を教えてください。

3校ほど見学に行く中で、説明会のときに担当の先生が親身になって話を聞いてくれたので、この学校だったら通いやすいと思ったのが理由です。夜間の学部だったので、ライフスタイルも含めてどう通うのかをしっかり一緒に考えてくれて心強かったです。

学生時代で思い出に残っていることを教えてください。

毎日必死でした。1年間で19科目を勉強するので、期間によって科目が変わっていくんですが、ある期間しか授業をやらない先生にみんなで色紙を書いたことは思い出に残っています。国家試験前にその先生が会いに来てくれて、色紙ありがとうと言われたことは嬉しかったですね。

仕事でやりがいだと思うことは何ですか。

現場に出て、勉強してきた制度を使って生活をしている人たちと出会い、「今まで勉強してきたことはこんなふうに社会の役に立っているんだ」と実感するときにやりがいを感じます。最初の1年は知識と現場とのすり合わせが大変でしたが、今は、学んだ知識をいかしながら相談に対応していくことに面白さを感じています。

プライベートと仕事の両立はできていますか?

最近は頻繁には行けていませんが、大学生のころからスキューバーダイビングをやっていて、旅行に行くことが多いです。役所なので基本的には土日休みですが、もちろん土日にお祭りや地域のイベントといった事業を開催することもあるので、土日に出勤することもあります。ただ、その分の代休はもらえますよ。残業に関しては、繁忙期はどうしても残業があり、部署にもよりますが福祉関係は季節の変わり目や年末、年度末に業務が立て込む傾向はあります。

お仕事楽しいですか?

楽しいです。もちろん大変なこともありますが、相談職はやっぱり面白いなと思います。様々な人の話が聞けるし、相手との関係性ができてきて、困ったときに名指しで頼ってもらえるのは嬉しいです。本当は誰でも相談できる環境が必要なことは分かっていますが、困ったときに行政ってなかなか頼りにくいと思うので、大変になる前に前もって頼ってもらいたいなと思っています。関係形成をしていく過程も楽しく、そこも仕事のやりがいです。

写真をクリックして先輩の様子を見てみよう

資料請求 オープンキャンパス LINE相談