profile

社会福祉士科 2017年卒業 さかどロイヤルの園 勤務

実習先の職員の皆さんが明るく働く姿に感銘を受け、ぜひ私もここで働きたいと思い就職しました。

卒業生インタビュー

ソーシャルワーカーを目指そうと思ったきっかけ

幼少の頃から自分の祖父母も含め、近所に高齢者が多く、高齢者が身近な存在でした。中学生の時に職場体験で高齢者施設に行き、高齢者に関わる仕事に興味を持ち、高校は総合学科に進学しました。高校で福祉について学び、実習を経験する中で高齢者だけではなく、ご家族も含めて支援できるプロになりたいと思い、ソーシャルワーカーを目指そうと思いました。

在学中の学びが今の仕事にどのように生かされていますか?

在学中に3回の実習がありますが、私は3回とも高齢者の施設で行いました。高齢者の施設と言っても、施設によって取り組みが異なり、たくさんの学びを得ました。
就職先は3年次の実習先です。実習の時から職場の雰囲気の良さを感じ、職員の皆さんが明るく働く姿に感銘を受け、ぜひ私もここで働きたいと思い、今に至っています。

1年次から実習があるので実際の現場を体験しながら自分の将来が考えられたことは、今の自分に大きく役立っています。

ソーシャルワーカーとしての仕事のやりがい

入職して2ヶ月経ち、今は介護の現場を体験しながら相談員に必要な知識や技術を習得しているところです。
また、上司の面談に同席させていただいたり、実際に利用者のご家族様へ電話をしたりもしています。
ご利用者様だけではなく、ご家族様の気持ちにも寄り添いながら、より良い支援を考えていくことがソーシャルワーカーのやりがいだと感じています。

資料請求 オープンキャンパス LINE相談