社会人・既卒の方へ

再進学ヘッダー

再進学にオススメの学科

  • 埼玉福祉・保育では
    幅広い年齢層の方が
    再進学で学んでいます‼︎
  • 再進学の方の地元就職率

編入生インタビュー

  • 生徒_1
  • 生徒_2
  • 生徒_3
  • 生徒_4
  • 社会福祉士科3年生 Kさん
    (高校卒業 → 就職 → 専門学校入学)

    再進学をしようと思った理由は?
    将来役に立つ資格を取りたかったからです。人生は一度しかないので後悔しない様に資格に挑戦したいと思いました。
    社会福祉士を目指そうと思った理由は?
    友人に教えてもらい興味を持ちました。実際に自分で資格のことについて調べたりオープンキャンパスで様々な話を聞いてなりたいと思うようになりました。
    入学の決め手になったポイントを教えてください
    オープンキャンパスに来て楽しかった事が全てです。
    入学してみてよかった事は?
    最高の友人と出会い、楽しい毎日を送れています。2度目の青春が出来ています。
    再進学を考えている方へ一言!
    もし今迷っている人がいたらオープンキャンパスへ来て相談してみてください!全てがわかります!
  • 社会福祉士科3年生 Mさん
    (高校卒業 → 大学入学 → 大学中退 → 専門学校入学)

    再進学をしようと思った理由は?
    祖父が地方で1人暮らしをしている際に病気で入院した事がきっかけで今の進路を考えなおすようになりました。
    社会福祉士を目指そうと思った理由は?
    祖父の退院などの際に社会福祉士の方と関わった事やボランティアを行なう中で地域で暮している方にとって安心して生活できるとうサポートする仕事がしたいと思ったからです。
    入学の決め手になったポイントを教えてください
    卒業をして実務経験を積んだ後早く社会福祉士の資格を取得したいと思っていたので受験対策専攻科のサポートを受けたいと思いました。また2.3回実習がある中で、様々な分野を体験したいと思いました。
    入学してみてよかった事は?
    入学前は受身がちで周りに流されることが多かったのですが、グループワークや発表などを通じて自分から主体的に動いたり考えたことをきちんと伝えるように変わっていく事ができたと思います。
    再進学を考えている方へ一言!
    様々な年代の人がクラスにるので、考え方の幅が広がりました。自分の考えの幅や選択肢がとても広がる良い3年間になるので是非1度学校に来てください。
  • 社会福祉士科1年生 Fさん
    (高校卒業 → 大学入学 → 大学中退 → 専門学校入学)

    再進学をしようと思った理由は?
    福祉の道を目指すとことを決めた時、夢を実現するためには専門的な勉強と現場での経験を積みかせねておきたいと考えたからです。
    社会福祉士を目指そうと思った理由は?
    昔から人助けがしたいという思いがあったことです。そしてニュースで児童虐待の増加などを聞き、そういった問題を解決できる仕事に就きたいと思ったからです。
    入学の決め手になったポイントを教えてください
    1年次から現場実習ができる事です。在学中に年1回実習ができる事は、福祉を目指す身としては強みでもあると思っています。
    入学してみてよかった事は?
    クラス制は良かったと思います。授業中のグループワークでの意見交換、演習で皆と協力して取り組むことなどクラス制ならではの授業を味わえています。
    再進学を考えている方へ一言!
    環境が変わり、勉強についていけるか、クラスに馴染めるかなど不安はあると思います。目指す道は一緒なので先生方、そしてクラスの皆が支えになると思うので一緒に頑張っていきましょう!
  • 社会福祉士科1年生 Tさん
    (高校卒業 → 大学入学 → 大学中退 → 専門学校入学)

    再進学をしようと思った理由は?
    人に会い、話をし、自分が感じていたこと、考えていた事を、論理的に学び今後に活かして行きたいと思ったからです。
    社会福祉士を目指そうと思った理由は?
    色々な人に出会い、自分と向き合い続けるなかで、もっと人に興味が沸きましたそんな中で一人一人の「幸せ」そ一緒に考えサポートできる仕事が無いかと探した時に社会福祉士を見つけたからです。
    入学の決め手になったポイントを教えてください
    福祉関係の仕事に就きたかったからです。
    入学してみてよかった事は?
    同じ福祉を志す仲間ができた事です。福祉の様々な分野について友達や先生方の想いや生きてきた話を聞けるのはとても貴重な事です。
    再進学を考えている方へ一言!
    環境が変わり、勉強についていけるか、クラスに馴染めるかなど不安はあると思います。目指す道は一緒なので先生方、そしてクラスの皆が支えになると思うので一緒に頑張っていきましょう!

学費のことで悩んでいてもご安心ください。
埼玉福祉・保育では様々な学費サポートをご用意しています。

再進学 応援制度一覧

こども福祉科Ⅱ部

  • 入学時の自己負担が5万円でOK!
    5万円入学プラン

    入学時に5万円以上を納入し、アルバイトやワーク&スタディによる収入などから学費を分割納入できるプランです。このプランには学内審査があり、教育ローン不採用通知、所得証明書の提出と面談があります。

  • 入学時に5万円
    入学後に月々85,000ずつお支払い(33ヶ月)

介護福祉士科

  • 進学したいけど、まとまった進学の資金がない…
    介護福祉士修学資金貸付制度

    この貸付金は、養成施設を卒業後、埼玉県内の社会福祉施設等で5年間介護業務に従事した場合、貸付金の返還が全額免除されます。
    埼玉県から1月あたり5万円を限度に学費が貸付けられます。

  • 自己負担 83万円
    (学費 約251万円 - 貸付額(最大)168万円)

保育士科

  • 進学したいけど、まとまった進学の資金がない…
    保育士修学資金貸付制度

    1年以内に保育士登録をして、埼玉県およびさいたま市の保育所等の指定施設で、保育士業務に5年間従事した場合、貸付金の返還が免除されます。

  • 自己負担 82万円
    (学費 約242万円 - 貸付額(最大)160万円)

社会福祉養成科

  • 学費の一部が支給される!
    専門実践教育訓練給付金

    一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)で、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、本人が修了時点までに実際に払った学費(入学金、授業料)の40%(上限年32万円)が給付される制度です。

  • 48万円 (学費 約32万円 - 追加支給16万円)
    ※ 資格を取得し1年以内に就職した場合

今の仕事は続けられるの?

今の仕事を続けながら進学する方もいらっしゃいますが、働きつづけることを大切にしたい方、収入がなくなることに不安がある方には、ワーク&スタディ制度をお勧めします。
働き先は学校が紹介しますので、授業と仕事を両立させ、就職につながる指導を受けられます。

「ワーク&スタディ」制度

ワーク&スタディ

ワーク&スタディとは、昼は保育園や幼稚園で働き、夜は学校で学ぶスタイルです!
3年間、働きながら学ぶことで、就職に直結する実践力を身につけることができます。
働く先(保育所など)は学校でも紹介しているので、安心して働きながら学べます。

  • ワーク&スタディを行う方が多いですが、必修ではありません。

働き先を学校が紹介!

  • 働きながら学ぶため、学校での学びのスケジュールや、行事などをご理解いただいた施設のみ紹介しています。その数も、昨年よりも116%UPしており、これから就業を目指すみなさんを、期待する施設が埼玉福祉•保育専門学校には集まってきます。
  • ワーク&スタディ求人数
    ワーク&スタディ求人数

クラスの大半が利用!

  • 同じ志をもつクラスメイト(こども福祉科Ⅱ部)の大半が利用している制度のため、つまずいた時も支えあっていくことができます。
    施設で何があったか、今の学びに繋げることもみんなと一緒だからできることもあります。
  • ワーク&スタディ制度の利用率
    ワーク&スタディ制度の利用率

再進学でも希望の職種に就けますか?

埼玉福祉•保育専門学校では、再進学の方も安心して、就職へのステップを踏めるよう、万全のサポートを行っています。入学時はもちろん、在学中も就職へのモチベーション維持、結果の出る指導を行っています。

求人がたくさん!

  • 埼玉福祉•保育専門学校の求人数は、分野を問わず、昨年よりも数を伸ばしています。
    就職担当の先生から、希望に合った求人を紹介してもらったり、校内での採用ガイダンスにて希望の就職先を見つけたりできます。
    もちろん、求人票から、自分に合った就職先を選ぶことができます。
  • 求人数(学校全体)
    求人数(学校全体)

全学生へ就職サポート!

  • 再進学の方の就職率は、全体の就職率と遜色ありません。
    埼玉福祉•保育専門学校では、夜間部の方にも昼間部の方にも、変わらない就職サポートを行っています。
    就職スタート式から個別カウンセリングまで、一人ひとりに合わせた支援を行っています。
  • 再進学の方の就職率
    再進学の方の就職率

地元の就職に強い!

  • 再進学の方の地元への就職率は、全体の就職率を超え、100%(全体の地元就職率は99.2%)を誇っています。
    再進学の方は、入学時の目的意識が強いため、地元就職先を決めやすい傾向もあります。
  • 再進学の方の地元就職率
    再進学の方の地元就職率

もっと詳しく知りたい方は
オープンキャンパスに参加するか、資料請求ください!