こども福祉科Ⅱ部 在校生インタビュー

木村喬之さん(29歳)
木村さん

内定先:社会福祉法人 子供の町

○入学前について教えてください
高校卒業後、営業職、CADオペレータなど社会人を経験し、本校入学。

○子どもに関わる仕事を目指そうと思った理由は?
以前から「保育士」になりたいという気持ちはあったのですが、今一歩踏み出せずにいました。
一般企業に就職し、忙しい毎日を過ごしていましたが、子どもに関わりながら仕事をしたいという気持ちはずっと持ち続けていました。
そこで、なるべく子どもに関わることの出来る航空写真の営業に就きました。
そこでは、学校や、保護者の方と関わることがあり、保護者が子どもに対してどれだけの愛情を向けているのかを知り、また子ども達が楽しめる事を考える事の大切さを知る事が出来ました。
社会人として色々と経験している中で、小さい頃からの夢を叶えたいと思いました。

○資格取得を検討されている方へのメッセージをお願いします
決める時はとても悩みました。しかし小さな頃からの夢を今叶えるチャンスだと感じ
この機をのがせば二度とめぐってはこないだろうという思いから、私は入学を決めました。
今でもこの選択は間違っていないと思っています。

木村さんは、SCWクワイヤーのメンバーとして活躍しています!

こども福祉科Ⅱ部については → こちら ←

  • 最近の投稿
  • カテゴリー
  • アーカイブ