今年のオペレッタ発表会③「オズのまほうつかい」

 こども福祉科Ⅱ部2つ目の演目は「オズのまほうつかい」です。皆さんはこの物語知っていますか?

dsc_9675

幕前で行われた学生の挨拶・スピーチです。それからこのオペレッタのピアノ伴奏をしてくれる学生2名を紹介します。もうピアノの前に二人ともスタンバイしています!

dsc_9676

『大草原のまん中に住んでいたアメリカの少女ドロシーは、ある日突然、おそろしい竜巻におそわれました』。このように始まります。

dsc_9690 dsc_9703

竜巻に何時間も飛ばされ、ついに落ちたところが、不思議なオズの国でした。ドロシーは、何が起きたのかわかりません。北の魔女とオズの国の人達が、黄色く続くレンガの道の先に「エメラルドの都」があることを教えてくれました。

dsc_9706

オズの大王様に頼めば、きっとアメリカに帰してもらえますよ。さあこの銀の靴をはいてお行きなさい!オズの大王様を訪ねる旅の始まりです。

dsc_9709

旅の途中で、わらが詰まっていて脳みそのないかかしが登場です。私をおともにしてください!

dsc_9724

心のないブリキのきこりに会いました。手足がさび付いて動きません。心の優しいドロシーは油をブリキのきこりにさしてあげます。動くようになったブリキのきこりは大喜び!

dsc_9733

気の弱いライオンがあらわれました。「オズの王様にたのめば、きっと勇気を下さるわ!」。「ぼくも仲間に入れてよ」。

dsc_9745

2幕になりました。恐ろしい魔女の登場です。すごい迫力に会場のみんなも凍りつきます。

dsc_9750

いよいよ戦いです。魔女の手下「空飛ぶ猿軍」と戦うドロシーたち、「さあ、銀の靴をおよこし!」。ドロシーのピンチ。ここで気の弱いライオンが勇敢に飛びかかりました!

dsc_9773

とうとうオズの大王様に会えました。一人ずつ願いをかなえてもらえるよう頼みます。

dsc_9794 dsc_9797

「それは、だめだ。ええい、だめだ、だめだ!すぐ帰れ!」。

ここで良い魔女が登場しました。「お聴きよ、皆さん、魔法とは自分の中にあるのです。心も勇気も賢さも」。と歌います。オペレッタのクライマックスです!

dsc_9801

将来の保育の現場で行われる活動「オペレッタ」。様々なことを学んだ1年生でした。これからの勉強も頑張ってください!

dsc_9830 dsc_9853 dsc_9863