介護福祉士科
総合介護専攻

main_kaigo_sougou

趣味や特技を仕事に活かしたい方におすすめ

総合介護専攻では、高齢者・障がい者の方がその人らしい生活を楽しみながら送れるように、“食・音楽・イベント(行事)”などの知識や技術も幅広く学びます。

  • sougou_top3_1

    いくつになっても“美味しく食べたい!”そんな気持ちをサポートします

  • 音楽

    sougou_top3_2

    高齢者の方とデュエット

  • イベント
    (行事)

    sougou_top3_3

    季節感をプロデュースするのも介護の仕事!

授業内容一例

1年次 さまざまな年代の方が過ごしてきた時代について学びます!

生活文化とライフヒストリー

一人ひとりがどのような時代を生き、どのような生活を送ってきたかを学びます。

2年次 調理や音楽・美容などを体験!
さらにイベントや行事の企画・運営も行います。

  • ミュージック・コミュニケーション

    ミュージック・コミュニケーション

    年代別ヒットソングや参加型の音楽プログラムを学びます。

  • ミュージック・コミュニケーション

    心がおどるネイルケア

    気持ちも明るくなるネイルケアやハンドケアを学びます。

  • ミュージック・コミュニケーション

    口どけなめらか和スイーツ

    だれもが食べやすい簡単なお菓子の作り方を学びます。

  • イベント行事企画

    イベント行事企画

    高齢者の方と一緒に取り組む日常の生活や行事の企画を学びます。

総合介護専攻の特徴的な資格

生きがい情報士

生きがい情報士

中高年齢者の健康の維持・増進と、セカンドライフの生きがい創造を支援するための知識と技術を学びます。

卒業生からのメッセージ

sougou_sotugyou
介護老人福祉施設 玉の緒(熊谷市) 2012年3月 介護福祉科卒業

高齢者の方々の生活の支援をしています。利用者の方に「あなたはいつも笑顔がいいね!」とほめていただいたことがあり、そのことがとても嬉しくやりがいにつながっています。

馬場先生

先生からのメッセージ

介護福祉士・馬場先生

Q:総合介護専攻で学ぶとどんな介護福祉士になれますか?

A:生活に密着した様々な知識を学ぶので、高齢者・障がい者の方が その人らしい生活を送れるよう、一人ひとりに寄り添いながら、サポートができる介護福祉士になれます。 高齢者・障がい者の方が、主体性を持って取り組めるように、サポートをしていくことを総合介護専攻の中でも学んでいきます。

平山さん

現場からのメッセージ

介護老人福祉施設 真寿園・施設長 平山さん

総合介護専攻では、様々なことに興味を以って、取り組んでもらいたい!

私が勤めている「真寿園」では、これまでの暮らしが継続できるような環境をご用意しています。 暮らしの継続というと、今まで日常の中で行ってきたことが出来るということです。 そのために、料理や裁縫、音楽やパソコンなど、日常の中で行う様々なことに関心を持ち、プラスαとしての知識を身につけてもらいたいと思います。 その身につけた知識は、将来現場に出た時に、絶対に役立ちます!

近日開催のオープンキャンパス