臨床心理士進路相談会

お子様の進路でお悩みの保護者さまへ

  • こどもが進路について積極的に考えていない
  • なかなか継続的に学校に行けない
  • こどもに合った進路を探したい

など、入学を検討されている保護者の方とお話をさせていただく中で、このようなお話しをよく伺います。

また、

  • 不登校経験があり、心配
  • 1人で過ごすことが好きで、集団行動が苦手
  • コミュニケーション力をつけさせたい

そんな方のために、埼玉福祉・保育専門学校では、臨床心理士による進路相談会を開催します。

臨床心理士とは・・・?

心の問題に取り組む“心理専門職”です。
学校では、いろいろな事情で登校が難しかったり、集団行動に困難のある生徒やその保護者の心理相談に応じています。また、生徒や保護者の心理相談を行うほか、適応指導室での指導も実施しています。

埼玉福祉・保育専門学校の臨床心理士紹介

川島 忍先生

どんなことでもお気軽にご相談ください。コミュニケーションが苦手な若者が、本学にて特性に応じた支援を受け、進路を決めることが出来ました。生活リズムに自信のない若者が、しっかりと自立への足掛かりを得ました。何をしたいか分からなかった若者が、大学受験を決断し、進学することが出来ました。そんな経験と実績からお力になれることがあると思います。

柳 忠宏先生

中学や高校で10年以上、教師をしておりました。高校3年生に限らず、既に高校をご卒業されている方や中高生の保護者様等々、どのような方でも自由にご相談ください。進路に関するお悩みや適切な支援方法に関して、皆さんと一緒に考えることができると思います。

臨床心理士による
進路相談会

現在開催中のイベントはありません