実務経験者特待生制度

2020年4月入学者向け

社会福祉施設・医療機関等で勤務され、社会福祉士を取得するために必要な「相談援助実習」が免除となる方は、勤務先の施設長・院長等の推薦を受けることで、授業料から10万円が免除されます。

対象学科 社会福祉士養成科
対象者 以下の条件をすべて満たす方
  • 実務経験※が1年以上あり、相談援助実習が免除となる方
  • 本校の「社会福祉士養成科」に入学を希望し、施設長(所属している施設等の責任者)が、社会福祉士取得を目指す物としてふさわしい人物であると認める方
  • 実務経験に関しましては、社会福祉振興・試験センターのHP内にある「社会福祉士における実務経験に該当する施設及び相談援助業務の範囲」をご参照ください。
応募書類 所定の出願手続き書類に加え、「施設長推薦書」「実務経験証明書」を出願時に同封してください。
  • 「施設長推薦書」「実務経験証明書」はオープンキャンパス時に配布します。