新入生を迎えて:導入研修開始(その1)

学校近くの大宮区役所の桜も満開となっている4月4日(木)、本校に新たに入学を予定している昼間部の学生を対象とした「導入研修」が開始されました。

初日のこの日は、主にオリエンテーションです。みんなスーツ姿で集合し、研修の冒頭、本校が大切にしている物事の区切りに行う「挨拶」の形をみんなで体得しました。

 

研修内容は、まず第一に「学生便覧」を配付して、本校のシステムやルールについての説明がなされました。

(介護福祉士科)

 

(保育士科)

 

(キャリアデザイン・コミュニケーション科)

 

続いて、学習内容や今後の予定等について、シラバスと学年歴を配付して、1つ1つ確認しました。入学してから、どれも大切なことばかりです。入学予定者である学生たちにとってはどの項目も大切で、もらさず聞き取りことはもちろん、しっかりとメモをしておりました。

 

導入研修は、まさに本校での学びへの導入であり、これからの意欲と意識を喚起する取り組みとなります。

今後4月10日まで導入研修を実施し、4月12日(金)に両国国技館で入学式が挙行されます。そして、15日(月)より授業が開始されます。

一方夜間部の社会福祉士養成科は、4月5日(金)に導入研修を実施し、入学式を待たずして8日(月)より授業か開始されます。

 

(追加画像:社会福祉士養成科 夜間ですので外は暗くなっています)

それぞれの目的持って入学する皆さん。本校で思いっきり取り組み、自分の将来を確たるものにしてください。

(このブログは、「 新入生を迎えて:導入研修開始(その2) 」に続きます)